人生にゲームをプラスするメディア

【マチ★アソビ Vol.10】『テイルズ オブ』『GOD EATER』シリーズの最新情報も明らかになったイベントの模様をレポート

その他 全般

会場は大勢の来場者で埋め尽くされました
  • 会場は大勢の来場者で埋め尽くされました
  • 富澤祐介氏は台場カノンの神機を持って登場
  • 馬場英雄氏
  • 新野範聰氏
  • 松山洋氏
  • 松山氏はお馴染みのポーズで笑いを誘いました
5月3日より徳島で開催された「マチ★アソビ Vol.10」。4日にはバンダイナムコゲームスのプロデューサー陣とサイバーコネクトツーの松山洋社長が登壇し「BNG×CC2 ゲーム放談 in マチ★アソビ」と題したトークショーを開催しました。

徳島県・徳島市の東公園ステージで開催されたイベントでは『GOD EATER』シリーズプロデューサーの富澤祐介氏(バンダイナムコゲームス)が司会を務め、『テイルズオブ』シリーズプロデューサーの馬場英雄氏(バンダイナムコスタジオ)、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』プロデューサーの新野範聰氏(バンダイナムコゲームス)、サイバーコネクトツー社長の松山洋氏という豪華な顔ぶれが徳島に集結し、イベントタイトルの通りそれぞれがプロデュースする作品についてのトークが繰り広げられました。

■フェスティバルで新作の情報が・・・?
各プロデューサーから自己紹介があった後、それぞれが担当する作品の紹介が行われ、最初は『テイルズオブ』シリーズの馬場氏からシリーズの近況について説明がありました。

まず、ゴールデンウィーク期間中に様々なイベントが展開されている『テイルズ オブ キズナ』(Mobage、mixiゲーム、dゲーム)、『テイルズ オブ カード エボルブ』(GREE)の2タイトルについて紹介ありました。なお、『テイルズ オブ キズナ』は会員登録者数が140万人を突破したとのこと。

そして、毎年恒例となっている「テイルズ オブ フェスティバル」ですが、「チケットはほぼ完売しているが、まだ若干残りはある」ということなので、参加予定の方はお早めにチケットを購入した方が良いかもしれません。なお、今年はufotableと協力して横浜アリーナの近辺で前夜祭を開催する予定もあるということです。

フェスティバルでは新作の情報が公開されることも多いだけに、富澤氏から「次の作品の情報も公開されるのでは?」との質問が飛び出しましたが、馬場氏は「どうでしょうね?分からないですね。」と笑顔で答えていました。

■体験会は●●月に!
続いて、新作の発売に期待が高まる『GOD EATER』シリーズについて富澤氏から最新情報が発表されました。既報のとおりPSPソフト『GOD EATER BURST』が再廉価版として6月6日に1,800円で発売されます。「さらにお求めやすくすることで、より多くのお客さんに遊んでもらえると常々考えており、2に向けての引き継ぎもあるので、ぜひ手に取ってもらえれば。」と語りました。

そして、気になる新作『GOD EATER 2』ですが、引き継ぎ要素について改めて富澤氏から説明がありました。やり込み度合いに応じて引き継げる武器の数が異なるという仕様については「分かりにくいというご意見も頂いている」とのこと。ただ、これには理由があり、ソロでずっとプレイしているユーザーも多く、半数近くがほぼソロプレイのみで楽しんでいるため、こうした仕様になったそうです。

「ソロ・マルチどちらでゲームを楽しんでいても偏りなく引き継げるように」という開発者の思いが込められており、6月6日から配信される新DLCでは「引き継ぎをより楽しく行うことができる」内容になっているとのこと。ちなみに、新DLCでも相当なやり込み要素が追加され、「1,800円でどこまで楽しんで頂けるかを追求した内容になっている」ようなので、こちらも注目したいところです。

そして、ニコニコ超会議では体験会近日中の開催が発表されましたが、気になる時期については松山氏から「ぶっちゃけた話は?」と突っ込まれると「●●月中には・・・」と言葉を濁しながらも、「6、7、8月のどこかには準備できるよう鋭意制作中」とのこと。最後に「大変お待たせして申し訳ないが、100%満足のできる作品を提供したい」と意気込みを語りました。

発売日が近づき、俄然注目が高まる『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』のトークでは、松山氏が新野氏をたじろがせる展開に。会場が大きな笑いに包まれたトークの模様は別記事でたっぷりとお届けします。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

    【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  3. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

    劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  4. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  5. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  6. 『艦これアーケード』6月30日より「敷浪」「足柄」などの艦娘が登場、戦いの様子を動画でチェック

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 新刊「大塚明夫の声優塾」6月23日発売 ― いやぁ、上手だね…。こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ

  9. 【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

  10. 日本ゲーム博物館全面協力による「レトロゲーム復活祭」開催!ピンボールや『ファミコンボックス』などがプレイ可能

アクセスランキングをもっと見る

page top