人生にゲームをプラスするメディア

オリジナルロボットが作れるWii U新作『Rawbots』 ― Kickstarterで支援呼びかけ

任天堂 Wii U

オーソドックスな車タイプから・・・
  • オーソドックスな車タイプから・・・
  • 水中を進むアメンボ型ロボまで
  • ロボット同士の激しい戦いも
  • ロボットは直感的に作り上げられる
  • 惑星を自分好みにカスタマイズ
  • 『Rawbots』
自分だけのロボットを作り出せるゲーム『Rawbots』が、Wii Uでも遊べる日がくるかもしれません。

本作の製作者Alex Rozgo氏は、現在Kickstarterで支援を呼びかけており、サポート予定のプラットフォームとしてWii Uの名前を大きく掲げています。

『Rawbots』はロボットを組み立て、プログラミングし、自分だけの1体を作り上げることにフォーカスしたサンドボックスタイプのPC向けロボットゲームです。

プレイヤーはブロックのような部品を組み合わせ、動きや関節の可動域を直感的にプログラムする事でオリジナルのロボットを作り出すことが可能。ロボットをプレイヤー同士で持ち寄ってアリーナやレースで戦って遊べるほか、個別に与えられた宇宙空間に砦を建設したり、トラップを仕掛けるなどのカスタマイズ要素も用意されています。



目標となる資金額は$300,000。現時点では約$8000が集まっている模様です。海外ではWii Uの『ニンテンドーeショップ』配信のためにKickstarterを利用し、成功しているインディーズのディベロッパーが多くいるなか、『Rawbots』もそれに追随することになるのでしょうか。ロボット好きにはたまらないゲームであるだけに、今後の展開が気になるところです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る