最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

SCEコリア、PSNの18歳以下の利用を正式に禁止

SCEコリア、PSNの18歳以下の利用を正式に禁止

2013年5月5日(日) 12時11分
  • SCEコリア、PSNの18歳以下の利用を正式に禁止の画像
    SCEコリア、PSNの18歳以下の利用を正式に禁止

韓国では深夜の6時間(午前0時~午前6時)の間、16歳以下にオンラインゲームをプレイすることを禁ずる“シャットダウン制”と呼ばれる法令が施行されています。

ネットカフェ(cyber cafe)への立ち入りはもちろん、PlayStation Network(PSN)やXbox Liveなどへのアクセスも禁じられ、厳しい罰則を伴うものになっています。

ゲーマーにとってはさらに悪いことに、昨年7月、ソニー・コンピュータエンタテインメントコリアではこの法令に18歳以下というさらに厳しい線引きを設ける形で従うと共に、長い間一部のオンラインサービス(PSN Storeなど)を一時的に休止しました。

先日、SCEコリアは韓国でのSony Entertainment Network(SEN)の近日中の再開を発表しましたが、PSNを利用するユーザーは基本的に年齢確認の為にクレジットカードが必要になっており、やはり18歳以下の者のサービスの利用を禁じる旨が銘記されていました。正式に18歳以下のオンラインゲームの利用を禁じたことになります。

最後にひとつ良いニュースをあげるとすれば、昨年のサービス休止以前にSENのアカウントを取得しているユーザーには特典として、韓国でサービスが再開される5月16日以降、PlayStation Plusの30日間のサービス利用権が与えられることになるようです。

(Article written by 小寺信夫)

ソニーアクセスランキング