人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uや3DSで『二ノ国』をプレイしたい!海外ファンがFacebookで移植要望キャンペーンをスタート

任天堂 その他

Wii Uや3DSで『二ノ国』をプレイしたい!海外ファンがFacebookで移植要望キャンペーンをスタート
  • Wii Uや3DSで『二ノ国』をプレイしたい!海外ファンがFacebookで移植要望キャンペーンをスタート
プレイステーション3ソフト『二ノ国 白き聖灰の女王』を、Wii Uやニンテンドー3DSでプレイしたいと願う海外ファンがFacebookページで移植実現を願うキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは、もともとパブリッシャーであるバンダイナムコゲームスが3DS版を出すことを否定しなかったという情報から始まりました。多くのファンが移植を希望すれば、任天堂コンソールで『二ノ国』をプレイできるかもしれないということで、ユーザーの1人がFacebookページを立ち上げ、賛同を求めています。

日本では以前DSソフト『二ノ国 漆黒の魔導士』がリリースされましたが、海外でのローカライズは実現しませんでした。そのため、『二ノ国』自体に触れた事のないDS/3DSユーザーも多く、なんらかの形で移植してほしいと望む声は以前からあがっていました。

キャンペーンははじまったばかりですが、現在1600人以上がイイネ!を付けており、どんどんその数を伸ばしていっています。また、説明文の中に『二ノ国 漆黒の魔導士』と混同している記述が一部ありますが、これは海外でリリースされなかった事もあり、あまり情報がないせいかもしれません。

2013年に入り、海外では3DSの売上がかなり伸び、任天堂も「今年は3DSの年」と自信を持って明言していることから、DSからの移行は大幅に進むかもしれません。もし3DS版『二ノ国 白き聖灰の女王』が発売されるとしたら、さらに移行のスピードは早まるかもしれませんね。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  6. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  7. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  10. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

アクセスランキングをもっと見る

page top