人生にゲームをプラスするメディア

ドミニオン×日本一ソフトウェア、カードゲーム「日本一ソフトウェアオールスターズ」発売決定

その他 全般

「日本一ソフトウェアオールスターズ」メインビジュアル
  • 「日本一ソフトウェアオールスターズ」メインビジュアル
  • ドミニオン×日本一ソフトウェア、カードゲーム「日本一ソフトウェアオールスターズ」発売決定
日本一ソフトウェアは、デッキ構築型カードゲーム「日本一ソフトウェアオールスターズ」の発売が決定したと発表しました。

「日本一ソフトウェアオールスターズ」は、日本一ソフトウェア20周年を記念した企画のひとつ。カードゲーム「ドミニオン」日本語版の発売元・ホビージャパンによるライセンス展開により、夢の競演が実現しました。

「ドミニオン」は、2008~2009年に初登場したカードゲーム。ゲームの中でデッキ構築を行っていくというトレーディングカードゲームのようなシステムを取り入れた斬新なプレイ感が爆発的なヒットを呼び、国内外のゲーム賞を総なめ。「デッキ構築型カードゲーム」という新たなジャンルを生み出し、現在も拡張セットが発売され続けている大ヒット作品です。

国内においては「ドミニオンキャラクターズ」と称してゲームメーカーの「ニトロプラス」やPS3などで発売された恋愛アドベンチャー『真剣で私に恋しなさい!』とのコラボレーションが実現しており、今回の「日本一ソフトウェアオールスターズ」はその第3弾となります。

収録される全てのカードは、日本一ソフトウェアのタイトルビジュアルを手がけてきたイラストレーターによる描き下ろしのイラストを採用。ご存じのキャラクターたちがどのような効果のカードとなって登場するのか楽しみですね。

また、「日本一ソフトウェアオールスターズ」の発売決定を記念し、日本一ソフトウェアとニトロプラスとのカチンコエキシビションマッチが開催されます。その模様は5月6日13時より、ニコニコ生放送で配信されるそうです。こちらもご期待ください。

「日本一ソフトウェアオールスターズ」は、発売日・価格ともに未定です。

(C)Nippon Ichi Software, Inc. イラスト:原田たけひと
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  10. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

アクセスランキングをもっと見る