人生にゲームをプラスするメディア

モンテローザ、Wii U「わらわら広場」の商標取り消しを求め異議申し立て

任天堂 Wii U

  • モンテローザのウェブサイト
  • 任天堂の商標「WaraWara」
  • モンテローザの商標「WARAWARA」
各紙報道によれば、居酒屋チェーン「笑笑」を展開するモンテローザが、任天堂がWii U向けに提供し「WaraWara」として商標登録も行なっている「わらわら広場」について、混同を招くとして商標登録の取り消しを求め特許庁に異議を申し立てたとのこと。

「わらわら広場」はWii Uを起動した際に表示される画面で、友達のMiiや、現在人気のゲームがひと目で分かるようになっています。"わらわら"とMiiが集まってくる様子を表現した名前ですが、海外向けにも同じ語感を採用し「WaraWara Plaza」として展開しています。

モンテローザでは、海外についても同様に異議の申立てを行なっていく方針だとのこと。

任天堂は「WaraWara」を2012年6月1日に商標出願、同年12月14日に登録されています。一方、モンテローザは「WARAWARA」として2009年以降に出願を行なっています。ただし、区分・指定役務はモンテローザのものが飲食関係であるのに対して、任天堂のものはゲーム、インターネット、ソーシャルネットワーキングサービスなど異なっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  6. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  7. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  10. 『ポケモン サン・ムーン』E3 2016新情報まとめ、新ポケモンやストーリー情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top