人生にゲームをプラスするメディア

【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ

モバイル・スマートフォン iPhone

【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
「パズドラ ファン感謝祭2013」7人のパズドラーによる「パズドラトーク」では、『パズル&ドラゴンズ』にちなんだあるあるネタで盛り上がりました。登壇したのは、司会も務めるお笑い芸人のギンナナ金成さん、左から『パズドラ』プロデューサーの山本大介P、公式公認の「パズドラ攻略」を制作するスプリングまおさん、スーパーモデルの三枝こころさん、週刊ファミ通副編集長の大塚角満氏、アプリソムリエの石井寛子さん、そして「AppBandk」代表取締役マックスむらいさんです。

ドッと笑う場面が多かったオモシロトークを特選してチェックしていきましょう!

・PS.むらいさん、『パズドラ』のフレンドになってください
この日、1300万ダウンロードを達成した『パズドラ』。パズドラ人口が多くて、リアルな友だちとすぐフレンドになれるから流行っていると感じる、と語るのは石井さん。この話を受けて、一際飛び抜けたパズドラーとして有名なマックスむらいさんは、仕事関係でも「お世話になっております……」から文章が始まり、終わりには「PS.むらいさん、フレンドになってください」とお願いされることが多いんだそう。

・スタミナMAXは甘え
スピリングまおさんは無課金ユーザーのため、スタミナMAXだともったいないと発言。これには「あるある」とみなさん頷いていました。あとスタミナ2でMAXという状態の場面では速攻超級に入っておく、寝る前に超級に入っておいて起きて通勤途中で再開するなどスタミナをフル活用する術を紹介していました。

・山本P「パズドラ攻略法……見ます」
無課金無情報でプレイしているという角満さんのストイックさが語られて、ギンナナ金成さんが山本Pに攻略情報とか見るんですか?と話題を振ったときの答え。「角満さんのはあまり役に立たない(バッサリ)、むらいさんのはよく見る」とフリに満点のコメントで返した山本Pでした。ちなみに、会場に挙手でどちらの記事を読んだことがあるかとアンケートをとったところ、ややむらいさんが多いものの両者の記事を読んでいる印象でした。

・パズドラなんて指に触れるチャンスだぜ!
『パズドラ』キッカケでデートをしたことがあるギンナナ金成さん。「パズドラなんて指に触れるチャンスだぜ!」と発言すると、山本Pの背後にまわり右手首付近を持ちながら「すっごい上手~、そうそう」とパズルのスクロール場面を再現し始めました。「ゴルフじゃないんだから!」とか「えー」という声が飛び交うなか、実演が終わると山本Pからは「好きになっちゃいました」とコメントが。会場に来たファンも『パズドラ』を介して友人になったことがあるという人が多かったです。

・失敗談あるある最有力候補は「コンボ中に電話」
失敗談でのトーク中に「コンボ中に電話」のスライドが映し出されるとパズドラーみんなが「あぁ~」のどんよりとした声を漏らしました。まおさんによると、集中シたい時には機内モードにしてプレイするのがオススメとのことです。

・みんなの言いたい放題の要望に山本Pが採用を出したのは2つ!
自動パーティー編成がほしい、リーダーをダンジョン攻略中に変更できるようにしてほしいなど、さまざまな要望や施策がゲストパズドラーから語られるなか2つその場で採用された要望がありました。まずひとつは「ゲーム内での時刻表示」、そして次が『パズドラ』の全スキルのなかからランダムで1つ発動するスキルを持つ「博打キャラ」です。提案したのはむらしさんでしたが、「これ、おもしろいので入れます」と即答。ほかの要望にも「検討してみます」との返答でしたので、これからの『パズドラ』がもっと楽しくなっていきそうですね。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  2. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

    『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  3. 『オルタナティブガールズ』大型アプデで「VRラウンジ」&「バーチャルタワー」が実装

    『オルタナティブガールズ』大型アプデで「VRラウンジ」&「バーチャルタワー」が実装

  4. 【ゲームの中では傍若無人】40回:『Mars: Mars』 火星開拓は己の屍を越えてゆけ

  5. 横須賀市が「ヨコスカGO宣言」を発表! 『ポケモンGO』の推進と安全、地域の交流をサポート

  6. 『シャドウバース』に新カードパック「ダークネス・エボルヴ」登場!9月アプデ内容も公開、PC版は8月22日リリース

  7. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  8. PC/スマホ向けカードゲーム『アトム時空の果て』プロジェクト始動!「鉄腕アトム」など手塚キャラを奥浩哉や須田剛一、松山洋らがリメイク!

  9. 『ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート』Twitterキャンペーン第2弾を開幕、小野大輔や梶裕貴の色紙が当たる

  10. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top