最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
プラチナゲームズ稲葉氏、『The Wonderful 101』はGamePadが擦り切れるほど楽しいものになる

プラチナゲームズ稲葉氏、『The Wonderful 101』はGamePadが擦り切れるほど楽しいものになる

2013年4月30日(火) 20時30分
  • プラチナゲームズ稲葉氏、『The Wonderful 101』はGamePadが擦り切れるほど楽しいものになるの画像
    プラチナゲームズ稲葉氏、『The Wonderful 101』はGamePadが擦り切れるほど楽しいものになる
  • プラチナゲームズ稲葉氏、『The Wonderful 101』はGamePadが擦り切れるほど楽しいものになるの画像
    プラチナゲームズ稲葉氏、『The Wonderful 101』はGamePadが擦り切れるほど楽しいものになる

Wii Uで発売を予定されているプラチナゲームズ開発の新作アクションゲーム『The Wonderful 101』について、ディレクターの神谷英樹氏がTwitter上で述べたコメントが反響をよんでいます。

4月28日、神谷氏は自身のTwitterで「もし買った翌日に終わるゲームが嫌なら『The Wonderful 101』は買わないほうがいい」と述べ、クリアまでの時間よりも面白さにフォーカスした内容であるということを明らかにしています。

さらに、ファンからの「『デビルメイクライ』のように何度も遊ぶタイプのゲームなのか?」という質問に対して、そのように遊んでもらいたいともコメントしました。

この神谷氏のツイートは海外のファンの間で様々な反響をよびましたが、神谷氏の同僚であり、プロデューサーである稲葉敦志氏はその後「彼が述べたことは、彼のアクションゲーム制作における基本的な姿勢である」と注釈をつけています。

さらに神谷氏について、「彼は膨大なコンテンツを自身が満足できるまでゲームに詰め込むタイプのディレクターであり、もしそれを実現したとするならば、非常に長く、誰もクリアできないようなアクションゲームになるだろう。プロデューサーとして長い間一緒に仕事をしてきているが、シングルプレイのボリューム、リプレイ性については一度も心配したことがない」ともコメント。

最後は、『The Wonderful 101』はゲームパッドが擦り切れてしまうほどに楽しいゲームとなるという頼もしい言葉で締めくくっています。

Wii U独占タイトルとして注目が集まる『The Wonderful 101』は、2013年の春~夏に発売予定です。

※訂正とお詫び
初出時のタイトルが発言者と内容が異なっておりました。訂正してお詫び致します。

(Article written by Ami)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 WII U
ジャンル ACT
発売元 任天堂
開発元 プラチナゲームズ
発売日 2013年08月24日
プレイ人数 1〜5人プレイ対応