人生にゲームをプラスするメディア

【ニコニコ超会議2】今すぐに使いたくなるPS Vitaの「ニコ生」機能は既に実用レベル

ソニー PSV

Wii Uのニコニコアプリ
  • Wii Uのニコニコアプリ
  • 使い方
  • GamePadでの操作
  • 操作説明
ニコニコ超会議2では、PS Vitaのニコニコ生放送を先行体験できると聞き、実際に行ってきました。

場所は、「超ニコニコ未来開発」の企画”もっともっと広がるニコニコの世界”で、ここれではWii UとPS Vitaのニコニコ動画アプリが展示されていました。Wii Uでは、既にアプリが配信されており、HDやGamePadだけの視聴に対応しテレビとGamePadを使えば、快適に動画を楽しみことができます。

PS Vitaもアプリ自体は既に配信されているものの、今回は「ニコニコ生放送」の機能を先行体験することが出来ました。ニコニコ生放送と言えば、機材やらエンコードやらで面倒な前準備が必要で、外部配信となればノートPCを持ち歩く必要があるなどの問題がありました。

ですが、PS Vitaのニコニコ動画アプリを使えば、必要なのは回線と本体だけで、非常に安定したフレームで、高画質かつ快適な放送をすることができます。筆者自身、実際に体験したみて思ったのは、やはり映像の綺麗さです。他の携帯デバイスでも「ニコニコ生放送」は可能ですが、PS Vitaの綺麗さは群を抜くものがありました。ただ、会場の回線はWiFiだったので3Gでは難しいようです。

なお、会場ではPS Vitaの「ニコニコ生放送」機能として、様々な特殊効果を付けられる「エフェクト」とスタンプやタッチ入力で絵を描ける「らくがき」がありました。どちらも面白い機能で、「らくがき」なんかは、ちょっとしたプレゼンや打ち合わせにも使えそうだと思いました。

以上を踏まえてPS Vitaのニコニコ生放送機能は、予想以上に実用的であることが分かりました。配信が開始されたらぜひとも触ってみてください。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『AKIBA'S BEAT』主人公をサポートする「メイドシステム」公開! トレカ装備やバトル続報も

    『AKIBA'S BEAT』主人公をサポートする「メイドシステム」公開! トレカ装備やバトル続報も

  2. コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

    コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

  3. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

    『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  4. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  6. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  7. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  8. 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』レイドボス戦や武器種など新情報が公開、仲間とのサブイベントCGも

  9. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  10. 『うたわれるもの 二人の白皇』店舗特典イラスト公開、タペストリーやクリアファイルなど

アクセスランキングをもっと見る

page top