人生にゲームをプラスするメディア

【ニコニコ超会議2】「製品版ではよりクオリティアップ」・・・『逆転裁判5』プロデューサー江城氏インタビュー

任天堂 3DS

江城元秀プロデューサー
  • 江城元秀プロデューサー
  • 『逆転裁判5』体験ブース
  • ナルホドくんがお出迎えしてくれる
  • 「異義あり!」で決めポーズ
  • 可愛いココネちゃんも
  • お馴染みのゲーム画面も3Dになりました
  • 成歩堂龍一
  • 希月心音
「ニコニコ超会議2」カプコンブースにいた『逆転裁判5』プロデューサーである江城元秀氏にインタビューを行いました。

―――まずは発売日の決定、おめでとうございます。発表から発売まで、思った以上に早い印象を受けました

江城:最初は、発売日を「2013年」と発表させてもらいましたが、できるだけ早く発売したいというところで、当初の予定よりだいぶ早まりましたね。開発には一切クオリティを落とさず頑張ってもらい、7月25日にユーザーの皆さんへお届けできる状態となりました。

―――ブースの様子を見ていかがでしたか?

江城:僕は今年が初めての「ニコニコ超会議」参加だったので、どのようなユーザーが来られるのか少し心配していた部分もありました。しかし、いざ開催となるとずっと列が途切れることなく多くのユーザーさんに遊んでいただけました。ブース内の放送にも非常に興味をもってもらえたようで、ネットの視聴者から嬉しいコメントもたくさん頂いています。結果として、とてもいい手ごたえを感じられました。

―――今回出展したのは「ニコニコ超会議2バージョン」だそうですが、TGS2012のバージョンとどのような点が異なっているのでしょうか

江城:東京ゲームショウの時点では、まだオドロキくんの存在が出ていなかったんです。そのため、本来のオドロキくんの登場シーンとは違いますが、スペシャルバージョンということで登場させました。「こういった感じですよ」というのをおわかりいただければと思います。

しかしモデルデータはあまり変えられなかったため、製品ではナルホドくんやオドロキくんのモデルもクオリティアップしています。従来の2Dの雰囲気を残しつつ、新たな3Dやアニメーションの動きをより良い形で仕上げていますので、楽しみにしていてください。

―――3Dモデルならではの要素として、コスチュームが変化するダウンロードコンテンツが発表となっていますね

江城:プラットフォームが3DSとなり、ユーザーの皆さんもダウンロードコンテンツを利用しやすい環境となりましたよね。そこで、どうせなら変わったものを作りたいなと。これまでの2Dモデルでは、コスチュームを変えるとなると全部を書き換えざるをえませんでした。

3Dとなった利点を活かすため、開発スタッフに「コスチュームチェンジってアリじゃない?」と話したところ「いけます」と返事をもらったので、まずはメイン3人をピックアップしました。ナルホドくんは昔のスーツ姿で、オドロキくんはキャラクターデザインを担当した塗が描き下ろした私服姿ですね。ココネは海外のスクールに行ってたこともあり「セーラー服を着たらどうなるんだろう?」という考えでデザインしました。思った以上にぴったりだと思います。

―――オドロキくんの私服姿は、ずいぶん可愛らしい印象を受けますね

江城:これまでオドロキくんは、やや大人びたモデルで作ってきました。ただ、開発を進めていく間に「前作から1年後だから、モデルにもう少し幼さを入れてみよう」とブラッシュアップしています。製品版ではまた違う印象を持たれるかもしれませんね。

―――コスチューム以外のダウンロードコンテンツの予定はあるのでしょうか

江城:おいおい情報を出していきますが、色々と面白いことをやろうと考えています。ユーザーの皆さんが想像されるベーシックなものから、シリーズらしいものまで期待してください。

―――ボイスは全て新規に収録したのでしょうか?

江城:はい。DS版のボイスにはすごくエフェクトをかけていますし、3DSはスピーカーの性能がずいぶん向上していますから、音の粗さが目立ってしまうんです。アニメーション部分では、これまでPV映像などでお世話になった声優さんにお願いして録り直ししています。

―――発売を楽しみに待つファンにメッセージをお願いします

江城:今回の出展でより多くの方にプレイしていただけたことで、僕自身もかなり手ごたえを感じています。開発も佳境を迎え、今は7月25日に向けた最終的な微調整やチェックという段階です。僕も実際にプレイしてみて、高いクオリティの作品であると感じました。従来のファンの方にも満足していただける仕上がりになっていますので、もう少しだけ楽しみにお待ちください。

―――ありがとうございました!

『逆転裁判5』は、7月25日発売予定で価格は5,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

    【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  4. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

  5. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  6. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  7. 『逆転裁判6』DLCに「矢張政志」登場決定!ビジュアルは刷新、テーマは結婚式とタイムトラベル

  8. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  9. 『世界樹の迷宮V』新要素「種族スキル」で冒険に挑め…非常に強力な「ユニオンスキル」も

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

page top