最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「とらのあな」が独自ゲームプラットフォーム立ち上げ、インディーズ開発者を支援

「とらのあな」が独自ゲームプラットフォーム立ち上げ、インディーズ開発者を支援

2013年4月26日(金) 18時22分
  • 「とらのあな」が独自ゲームプラットフォーム立ち上げ、インディーズ開発者を支援の画像
    「とらのあな」が独自ゲームプラットフォーム立ち上げ、インディーズ開発者を支援

株式会社虎の穴は、「トラゲー(torage.jp)」を立ち上げ、4月26日より会員登録の受付を開始すると発表しました。

「トラゲー(torage.jp)」は、クリエイター活動支援事業の強化や充実を図るために、虎の穴が立ち上げたゲームプラットフォームです。これまで同社は、インディーズで活動しているクリエイターを中心とした活動支援を行っていました。今回立ち上げた「トラゲー」は、クリエイターが作品を発表できる新たな環境となり、安心と安全に配慮したゲームを中心としたサービスを提供することになります。

「トラゲー」の会員登録受付は4月26日開始。基本利用料、登録料は無料。一部のゲーム内コンテンツについては有料になります。とらのあなオリジナルゲーム第1弾として、ソーシャルゲーム『ハーレムゲイン 僕はカードに恋をスル』を6月上旬より提供する予定です。なお、同ゲームの対象ユーザーは18歳以上になります。

「トラゲー」は、多くのクリエイターが活躍できる場所になるのではないでしょうか。これからが楽しみなゲームプラットフォームになりそうです。

(Article written by さかまきうさろーる)

ゲームビジネスアクセスランキング