人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、円安で業績見通しを上方修正・・・売上高6.8兆円、営業利益2300億円

ゲームビジネス その他

make.believe写真提供:Getty Images
  • make.believe写真提供:Getty Images
  • 平井一夫社長写真提供:Getty Images
ソニーは、前期業績(2012年4月1日~2013年3月31日)の見通しを上方修正し、売上高6兆8000億円(修正前: 6兆6000億円)、営業利益2300億円(1300億円)、税引前利益2400億円(1500億円)、株主に帰属する当期純利益400億円(200億円)としました。

2月7日の前回見通し発表時から更に円安が進行したこと、日本の株式相場の上昇に伴って、金融ビジネス収入が想定を上回ったことが主な要因。加えて、DeNA株式、米国本社ビル、ソニーシティ大崎などの一連の資産売却でも想定を上回る利益を計上できたとしています。

前期業績は5月9日に発表される予定。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  7. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

アクセスランキングをもっと見る