人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、円安で業績見通しを上方修正・・・売上高6.8兆円、営業利益2300億円

ゲームビジネス その他

make.believe写真提供:Getty Images
  • make.believe写真提供:Getty Images
  • 平井一夫社長写真提供:Getty Images
ソニーは、前期業績(2012年4月1日~2013年3月31日)の見通しを上方修正し、売上高6兆8000億円(修正前: 6兆6000億円)、営業利益2300億円(1300億円)、税引前利益2400億円(1500億円)、株主に帰属する当期純利益400億円(200億円)としました。

2月7日の前回見通し発表時から更に円安が進行したこと、日本の株式相場の上昇に伴って、金融ビジネス収入が想定を上回ったことが主な要因。加えて、DeNA株式、米国本社ビル、ソニーシティ大崎などの一連の資産売却でも想定を上回る利益を計上できたとしています。

前期業績は5月9日に発表される予定。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. VR音ゲー『Audioshield』プレイ動画公開!両手を大胆に使うアーケードに近いスタイル

    VR音ゲー『Audioshield』プレイ動画公開!両手を大胆に使うアーケードに近いスタイル

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  5. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  6. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  7. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  8. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル

アクセスランキングをもっと見る

page top