人生にゲームをプラスするメディア

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』シリーズ原点を再現した「クラシックモード」収録決定

任天堂 3DS

公式サイトが更新され、クラシックモードやゲームシステムなどさまざまな新情報が明らかに
  • 公式サイトが更新され、クラシックモードやゲームシステムなどさまざまな新情報が明らかに
  • 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の最新情報を公開しました。

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』は、人気ダンジョン探索RPG『世界樹の迷宮』シリーズの最新作です。プレイヤーである主人公は「エトリア執政院」からの依頼を受け、旅先で出会う仲間たちとダンジョンを探索。個性的なキャラクターたちによって重厚なストーリーが展開する新しい『世界樹の迷宮』となっています。

本作の公式サイトが更新され、先着購入特典に関する情報が追加されました。またウェブサイト上に流れる音楽「BGM3」が追加されています。これまでの楽曲と比べて、サックスを中心とするブラスサウンドとファンキーで大人っぽいアレンジが印象的です。

また、キャラクターページに「ローザ」と「オースティン」の2人が公開されました。2人は冒険を手助けしてくれる「ギルドハウス」の管理人です。

■ローザ(CV:芽野愛衣)
ギルドハウスの管理人。貴族出身のラクーナの父親から頼まれ、ギルドハウスで冒険の手助けを行っています。

■オースティン(CV:鶴岡聡)
ギルドハウスの管理人。あることをきっかけに管理人として雇い入れることになるようですが・・・。

新たに公開されたシステムページには「グリモア」「ギルドハウス」「更なる進化」の情報が公開されています。

■グリモア
所持しているスキルを石として生み出すモノで、スキルが宿った「グリモア」を付け替えることでさまざまなスキルを扱えるようになります。バトル中に一定の確率で発生する「グリモアチャンス」を成功させれば、スキル宿った「グリモア」をバトル終了時にゲット。「グリモア」は味方だけでなくモンスターからも取得でき、その数は200種以上。さまざまなスキルを組み合わせて自由にスキルを組み替えましょう。

■ギルドハウス
冒険者が集う街「エトリア」にある施設で、冒険準備など様々なことが行えます。

・冒険準備
迷宮を探索する際にバトルが有利になるようステータスなどをアップできます。

・依頼
ストーリーに直接関係ありませんが、さまざまな依頼を受けることができます。

・グリモアの管理
「グリモア」の装備などを行います。また「グリモア合成」をすることで、パーティに合わせた自分だけのオリジナル「グリモア」を作り出すことができます。

・アイテムプレゼント
冒険から帰還した際にアイテムをもらえることがあるようです。

■更なる進化
さまざまなプレイヤーが快適に遊べるように、さまざまな機能を搭載しています。

・難易度選択
時間のない方やストーリーを楽しみたい方向けの難易度「Picnic」、冒険の手応えを楽しみたい方向けの難易度「Standard」、『世界樹の迷宮』シリーズ経験者や更なる緊張感を求めている方向けの難易度「Expert」の3つの難易度が用意されています。これらはゲーム中にいつでも切り替えることが可能です。

・BGMの切り替え
古代祐三氏の手掛ける音楽を「生演奏(NEW)」と「FM音源(OLD)」の2種類からいつでも選択して切り替えることができます。

更に、本編のストーリーモードに加えて『世界樹の迷宮』の原点が「クラシックモード」として収録されることが判明しました。初代『世界樹の迷宮』が3DSでよみがえります。

■クラシックモード
クラシックモードでは、9種の職業から最大5人のパーティを組んで「世界樹の迷宮」を冒険していきます。もちろん「ストーリーモード」とは異なった物語が展開。ただし、セーブは共通となるため、「ストーリーモード」を遊び終わった後にプレイしてみてください。

「新しい」『世界樹の迷宮』は、決してこれまでのシリーズファンを裏切らない大盤振る舞いな内容になっているようです。これまでのシリーズのファンの方も安心して本作をプレイできそうですね。

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』は、6月27日発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Index Corporation 2007,2013 Produced by ATLUS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

    『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  4. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  5. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  8. 『ポケモンGO』新機能「相棒ポケモン」詳細が明らかに!アメは何度でも貰え、肩に乗せることも

  9. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  10. Wii U向けVC『スターフォックス コマンド』『シュビビンマン3』『レッキングクルー'98』9月28日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top