人生にゲームをプラスするメディア

スーパーカー消しゴムが現代風に?消しゴムのカートを打って机上でレース!「バトケシ!! マリオカート7」・・・週刊マリオグッズコレクション第233回

その他 全般

マリオ&ルイージセット
  • マリオ&ルイージセット
  • マリオ&ピーチセット
  • マリオ&キノピオセット
  • セット内容
  • カート2体入り
  • カート前後
  • カートにスライドボードをセット
  • シューターで発射
第233回です。今回ご紹介するのはタカラトミーより発売中の「バトケシ!! マリオカート7」です。ボールペンのノックの反動を使ってスーパーカー消しゴムを飛ばす遊びをご存じですか?その遊びが『マリオカート7』になって帰ってきました!

遊び方は実にシンプル。「シューターキャップ」を使って、キャラクターのカート(消しゴム)を飛ばすだけ。机の上にえんぴつや定規を使ってサーキットを作り、レーススタート。順番にカートを打っていき、先にゴールをした人が勝ちとなります。実にアナログな遊びですね。

しかし、それだけではないのが『マリオカート7』版。レースを盛り上げるアイテムの存在もあるのです。「アイテムキャップ」をコース上に立てて置き、レース中にそれを倒して出た目のアイテムが使えます。アイテムの効果は「もう一回打てる」「相手のマシンの向きを変える」「相手に当たれば一回休み」などさまざま。アイテムによる運要素が、よりレースを白熱させます。

種類は「マリオ&ルイージ」「マリオ&ピーチ」「マリオ&キノピオ」の3種類で、各420円(税込)。キャラクターだけではなく、アイテムキャップもそれぞれ異なっています。ちなみに、新しいキャラクターとアイテムキャップがセットになった「ランダムブースター」が6月に発売されるようです。

シューターとアイテムはキャップなので鉛筆に付けられ、カートは消しゴム。つまり、どれも文具として使えるのですね。これなら学校に持っていっても怒られない・・・?(笑
それでは、また来週。

第232回です。今回ご紹介するのは、エポック社より発売中の玩具「スーパーマリオ バランスゲーム キノコがいっぱい」です。マリオでお馴染みのアイテム・キノコが、たくさん詰んで遊べるおもちゃになって登場しました。

ルールは簡単!土管にキノコを詰んでいく!それだけ。ですがこの土管、底が丸くグラグラと不安定になっており、一筋縄では詰めません。全部で20個あるキノコを、配置を考えバランスよく乗せていきましょう。顔(?)とカサ(?)の窪み部分を引っかけて安定させるのがコツです。

主な遊び方は2種類。1つは、順番にキノコを詰んでいくスタンダードな遊び方「キノコつみゲーム」。キノコが落ちてもセーフですが、土管が倒れてしまったらアウトです。もう1つは、1人ずつ遊ぶ「チャレンジゲーム」。土管を手で抑えてキノコを詰んでいき、限界だと思った数でストップ。手を離して土管が倒れなければ成功です。一番多くキノコを乗せられた人が勝ちとなります。

1UPキノコ2個、スーパーキノコ4個、キノコ(透明)14個と種類があるのでキノコ別に得点を付けてみたり、土管の中に重りを入れて難易度を調整したりと、工夫して遊んでみても良いかもしれませんね。

本体(土管)の大きさは意外と小さく、高さ約7cmとポケットサイズ。土管の中にキノコを収納できて、持ち運びも便利。これならいつでも何処でも手軽に遊べますね。価格もお手頃な714円(税込)です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

    インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  2. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【特集】爆笑乱闘ゲーム『Gang Beasts』のはじめ方―プレイ方法やゲーム内容を解説!

  5. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  6. 失われた「50m」とは!?『ドンキーコング』意外と知らない7のヒミツ

  7. 海外ファンが描いたアニメ風『ゼルダの伝説』

  8. 「銀魂」性転換篇のアパレルグッズ登場、神楽の誕生日に発売へ

  9. 海外メディアが選ぶ「悪人から善人に転身したゲームキャラクター TOP10」

  10. 最新バージョン『太鼓の達人 レッドVer.』7月登場、「マクロスΔ」コラボを実施

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top