人生にゲームをプラスするメディア

海外版『とびだせ どうぶつの森』しずえさんを「しずえ」とは言わない - 秘書の海外ネーム

任天堂 3DS

しずえさんと村長である主人公
  • しずえさんと村長である主人公
  • 北米版『とびだせ どうぶつの森』パッケージ
任天堂から2012年11月8日に発売されたニンテンドー3DSソフト『とびだせ どうぶつの森』、300万本以上を売り上げ大ヒットしましたが、本作でもっとも人気のあるといっても過言ではないキャラクター「しずえ」の海外での名前をご存知でしょうか。

「しずえ」は、村に村長として来た主人公を秘書としてサポートしてくれる心強いキャラクターで、その名前の由来は「シーズー犬」というのが有力です。インターネット上では、発売当初から人気に火が付き、今では多くのイラストや写真などがファンの手によって公開されています。

海外版『とびだせ どうぶつの森』は、まず北米で6月9日に発売されますが、気になるのが「しずえ」の名前です。調べてみると、「しずえ」の海外での名前が「Isabelle」であることが分かりました。

「Isabelle」は「イザベル」と読み、「エリザベス」「エリザベート」など様々な名前に対応。海外版『とびだせどうぶつの森』は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語に対応しているため、今回「Isabelle」という名前になったと思われます。因みに、既に発売されている韓国版で「しずえ」は「瀬」という名前で登場します。

「しずえ」への思いや熱意を、海外のファンにも伝えたいと思っている国内ファンは「しずえ」ではなく、「Isabelle」とすると通じるかもしれませんね。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top