人生にゲームをプラスするメディア

金本知憲選手が1/6サイズでフィギュア化 ― 阪神移籍後第一号ホームランの勇姿を精密に再現

その他 玩具

「デジタルグレードマスター 金本知憲
  • 「デジタルグレードマスター 金本知憲
バンダイは、公式ショピングサイト「プレミアムバンダイ」にて「デジタルグレードマスター 金本知憲」の受注を開始したと発表しました。

デジタルグレードマスターは、3Dデジタルスキャンなどの先端技術を用いて対象を立体化し、精巧に再現したリアルフィギュアシリーズです。そのデジタルグレードマスターシリーズに2003年の5月18日の巨人戦で、金本知憲選手が阪神移籍後初めて甲子園で放ったホームラン第一号の勇姿が登場しました。デジタルグレードマスターシリーズとしては石川遼選手、浅田真央選手に続き、3商品目となります。

このフィギュアでは、本人の顔や実際に使用した道具を先端技術を用いて精密に再現。金本知憲選手自身を、実際に写真と動画で多方向から撮影し、造形することで、溢れ出る気迫を忠実に再現しました。また顔部分の塗装は、従来の手作業による彩色だけでなく、写真をそのまま立体物に表現することができる高性能デジタル彩色「デジタルグレード」技術を駆使し、表情はもちろん、肌の色、しわなど細部まで表現しています。

■デジタルグレードマスター 金本知憲
予約開始日:2013年4月9日(火)18時
商品発送:2013年11月頃予定
価格:25,390円(税込)〔生涯安打数2,539本にちなんだ記念価格〕
販売数量:1,492体 完全限定生産〔1,492試合連続フルイニング出場記録(ギネス世界記録)にちなんだ記念数量〕
セト内容:台座付きリアルフィギュア1体、ブックレット
商品サイズ:H約270mm×W約170mm×D約240mm (台座含まず)
本体素材:PVC、ABS
対象年齢:15歳以上
販売ルート:「プレミアムバンダイ」での予約販売

また、今回のデジタルグレードマスターでのフィギュア化にあたって、金本知憲選手本人からコメントが届いています。

■<自身がフィギュア化されることに対して>
「今回のフィギュアは、全身をスキャンしてヘルメットやバット、ユニフォームまでリアルに作って頂けたので、ファンの皆さん以上に僕も期待をしています。 慣れない撮影でしたが、フィギュアになるシーンも自分で選んだので、皆さんの家やファンの皆さんの集まる場所に飾って頂いて、少しでも本物の金本知憲を感じてもらいたいと思います。」

■<フィギュア用に選んだ場面について
「どの場面をフィギュア化しようかと、一つを選ぶのは難しかったのですが、2003年5月18日の巨人戦での上原投手からのホームランを選びました。前の年には上原投手から全然打てなかったので、何とか塁に出たいと思っていて、甲子園での移籍後初ホームランということもあり、思い出に残る一打です。」

さらに今回は、金本知憲選手が持つ連続フルイニング出場記録(ギネス世界記録)である 1,492試合にちなんだ1,492体の完全限定生産で、商品すべてにシリアルナンバーが印字されます。また、阪神タイガース所属時の「背番号6」を記念して、購入者の中から抽選で「6名」に金本知憲選手直筆のサイン入り色紙がプレゼントされますので、是非予約してみてください。

(C)阪神タイガース
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 『夢色キャスト』×「スイパラ」コラボカフェ開催決定!池袋店で3月3日より実施

  5. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  6. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る