人生にゲームをプラスするメディア

Kickstarter発のゲーム機「Ouya」が国内向けに並行輸入販売(訂正)

その他 全般

Kickstarter発のゲーム機「Ouya」が国内向けに並行輸入販売(訂正)
  • Kickstarter発のゲーム機「Ouya」が国内向けに並行輸入販売(訂正)
ゲッコー・アンド・カンパニーは米国のベンチャー企業OUYAが開発したAndroid搭載ゲーム機「Ouya(ウーヤー)」を2013年6月10日に国内向けに19,800円(税込)で輸入発売することを発表しました。

「Ouya」は米Kickstarterで859万ドル(約7.9億円)もの資金と、5万8000台の予約を集めたゲーム機です。提供されるゲームはすべてF2Pであり、誰もがゲームを提供することができ、ソフト/ハード両面で「ハック可能」というオープンな特徴をもっています。

すでにスクウェア・エニックスが『ファイナルファンタジーIII』のリリースを発表しており、その他にもバンダイナムコといった大手ゲームメーカーを始め多くのテベロッパーがゲームをリリースする予定です。

日本向けの発売に伴いゲッコー・アンド・カンパニーは、独自に日本語取扱説明書と保証サービスを提供し、さらに4月末までに予約すると早期予約として価格が14,800円になります。

尚、OUYAは、日本からもKickstarter出資で予約ができた他、現在でも公式サイト上で直接予約が行うことが可能で、価格は99ドル(送料などは別)となっています。

新型家庭用据え置きゲーム機
型番:OUYA
製造:米国OUYA社
販売:株式会社ゲッコー・アンド・カンパニー
予約受付開始:2013年4月4日
出荷開始:2013年6月10日
本体コントローラセット価格:19,800円(税込)
早期特別価格14,800円(4月末までの早期予約向け特別価格。税送料込)

追加コントローラ単体:6,800円(税送料込)
販売方法:完全予約による直接販売

製品仕様
OS:Android4.1 Jelly Bean(テレビ用カスタムユーザインターフェイス(アプリランチャー)搭載)
SoC:NVIDIA Tegra 3 T33(ARM Cortex-A9 クアッドコア 1.6GHz)
メモリ:1GB LPDDR2(32ビット/シングルチャンネル)
ストレージ: 8GB内蔵フラッシュメモリ
ビデオ出力:HDMI端子(HDTV 1080p、1080i、720p)
オーディオ出力:HDMI端子(5.1chサラウンド)
ネットワーク:無線LAN 802.11 b/g/n、Bluetooth LE4.0、有線LANポート×1
I/O:USB2.0×1、Micro USB×1(ホストPC接続用)
電源:ACアダプタ(入力:100-240V、50-60Hz、0.7A 出力:12V、2A)
本体カラー:ガンメタ
本体サイズ、重量:幅75×奥行き75×高さ82mm、300g

コントローラ仕様
ゲームパッド型
デジタル方向キー×1
ボタン兼アナログスティック×2(L3+R3)
前面ボタン×4(O:決定、 A:キャンセル)
ショルダーボタン×2(L1+R1)
アナログトリガー×2(L2+R2)
メニューボタン×1
タッチパッド搭載(シングルタッチ)
プレイヤー番号/電源インジケータ(白色LED)
振動機能なし
接続:Bluetooth 最大同時接続数:4
電源:単3乾電池×2
外装:プラスチック
寸法:幅163×奥行き109×高さ53.5mm
重量:275g

本体+コントローラセットパッケージ内容
本体、コントローラ1個、ACアダプタ、日本語取扱説明書、保証書

保証
1年保証(初期不良交換、無償修理、交換対応。保証期間終了後は有償。)

※訂正とお詫び
ゲッコー・アンド・カンパニーは正式代理店ではなく並行輸入で、海外の英語の通販がニガテな方、購入後の英語でのやりとりに不安のある方、初期不良や保証や修理の際の出費を避けたい方向けに、独自に日本語取扱説明書を付属し、保証サービスという付加価値を提供する目的で販売されます。訂正してお詫び申し上げます。

(C)2013 OUYA, Inc. All rights reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  6. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  9. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る