最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

【ちょっと Nintendo Direct】カードソフトDL版購入で500ポイント還元「春のダウンロード版新生活キャンペーン」スタート

【ちょっと Nintendo Direct】カードソフトDL版購入で500ポイント還元「春のダウンロード版新生活キャンペーン」スタート

2013年4月1日(月) 16時31分
  • eショップで使える500ポイントをもれなくプレゼント「春のダウンロード版新生活クキャンペーン」の画像
    eショップで使える500ポイントをもれなくプレゼント「春のダウンロード版新生活クキャンペーン」
  • 対象の24タイトル。間もなく発売『トモダチコレクション 新生活』も対象の画像
    対象の24タイトル。間もなく発売『トモダチコレクション 新生活』も対象
  • 期間は5月6日まで。忘れずにアンケートに回答しようの画像
    期間は5月6日まで。忘れずにアンケートに回答しよう
  • 詳細を掲載したキャンペーンページも公開の画像
    詳細を掲載したキャンペーンページも公開

任天堂は、ニンテンドー3DSカードソフトダウンロード版の購入者を対象とした「春のダウンロード版新生活キャンペーン」を開始したと発表しました。

「春のダウンロード版新生活キャンペーン」は、対象のニンテンドー3DSカードソフトダウンロード版を購入し、期間中に「クラブニンテンドー」のアンケートに回答した方に、もれなくニンテンドーeショップなどで使用できる500円分のクーポンがプレゼントされる期間限定のキャンペーンです。

■春のダウンロード版新生活キャンペーン
キャンペーン期間:2013年4月1日(月)~5月6日(月)23:59まで
キャンペーン対象者:
任天堂発売のニンテンドー3DSカードソフトダウンロード版を購入後、2013年3月20日(『ルイージマンション2』発売日)から5月6日25:59までの間に、クラブニンテンドーの「購入後アンケート」に回答した方。
※任天堂発売以外のソフトは対象外となります。
キャンペーン対象ソフト:
『トモダチコレクション 新生活』(4月18日発売)
『ルイージマンション2』
『ペーパーマリオ スーパーシール』
『ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~』
『とびだせ どうぶつの森』
『わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!』
『新 絵心教室』
『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』
『New スーパマリオブラザーズ2』
『ポケットサッカーリーグ カルチョビット』
『カルドセプト』
『マリオテニスオープン』
『ファイアーエムブレム 覚醒』
『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』
『マリオカート7』
『スーパーマリオ3Dランド』
『花といきもの立体図鑑』
『スーパーポケモンスクランブル』
『スターフォックス64 3D』
『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』
『パイロットウイングス リゾート』
『nintendogs + cats 柴&Newフレンズ』
『nintendogs + cats フレンチ・ブル&Newフレンズ』
『nintendogs + cats トイ・プードル&Newフレンズ』
計24本

プレゼント:
ニンテンドーeショップで使用できる500円分のクーポン(ニンテンドープリペイド番号)をもれなくプレゼント

※クラブニンテンドーに登録していない方は新規会員登録する必要があります。
※対象ソフトをタウンロードする前にニンテンドー3DSの「ニンテンドーeショップ」にクラブニンテンドー会員IDを登録する必要があります。
※購入日から28日以内(回答期限以内)にアンケートに回答してください。期限内に回答しなかった場合クーポンを受け取ることはできません。
※クーポンの受け取り期限は2013年5月12日23:59までとなっています。
※クーポンで残高を追加できる期限は2013年12月末までとなっています。追加残高に有効期限はないので、早めにクーポンによる残高追加を行いましょう。


カードソフトダウンロード版を購入すると500円分のクーポンが還元されるお得なキャンペーン。間もなく発売となる新作『トモダチコレクション 新生活』はダウンロード版の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

また、先日ソフト版からダウンロード版にセーブデータを移動させるツール『ダウンロード版にセーブデータを移動』が配信されたばかりなので、常に本体に入れておきたい定番ソフトは、これを機にダウンロード版を購入するのも良さそうです。

お得なキャンペーンをうまく活用して、ニンテンドーeショップで利用できる500円分のクーポンをぜひゲットしてみてください。

(Article written by 津久井箇人 a.k.a. そそそ)

任天堂アクセスランキング