人生にゲームをプラスするメディア

KONAMI、参加人数が最も多いTCGトーナメントに「遊戯王」がギネス認定

その他 全般

遊☆戯☆王チャンピオンシップシリーズ
  • 遊☆戯☆王チャンピオンシップシリーズ
  • 大会開催の様子
コナミデジタルエンタテインメントは、米国カリフォルニア州で開催された「遊☆戯☆王チャンピオンシップシリーズ」がギネスワールドレコーズから世界記録認定されたと発表しました。

「遊☆戯☆王」カードは、1996年から集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載された「遊☆戯☆王」(原作:高橋和希氏)、および原作マンガを映像化したアニメ「遊☆戯☆王」シリーズ(日本ではテレビ東京系列他にて放送中)を題材とした対戦型カードゲームです。コナミデジタルエンタテインメントが1999年から発売を開始し、日本、北米、欧州を中心に、全世界で販売しています。

「遊☆戯☆王」カードは、世界で最も販売枚数の多いトレーディングカードゲームとしても認定されていますが、2度目となる今回は「参加人数が最も多いトレーディングカードゲームトーナメント」としてギネス世界記録認定となりました。

「遊☆戯☆王チャンピオンシップシリーズ」は、コナミデジタルエンタテインメントが北米や中南米、欧州などで2002年から毎年定期的に開催している「遊☆戯☆王」カードの大規模なトーナメント大会です。今回世界記録に認定された「遊☆戯☆王チャンピオンシップシリーズ」は、2012年3月24日、25日にカリフォルニア州ロングビーチで第100回記念として開催され、参加人数4364人は、前世界記録を2000人以上上回っての世界記録認定となりました。

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  6. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る