人生にゲームをプラスするメディア

任天堂のテーマパークができる可能性は? ― 宮本氏が可能性を肯定

任天堂 Wii U

かつて存在した「マリオファクトリー」
  • かつて存在した「マリオファクトリー」
  • 浦和美園と柏のイオン2店舗にありました
  • 宮本茂氏
  • 『Nintendo Land』パッケージ
  • 任天堂のテーマパークができる可能性は? ― 宮本氏が可能性を肯定
  • 任天堂のテーマパークができる可能性は? ― 宮本氏が可能性を肯定
任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューで任天堂のテーマパーク建設の可能性について触れています。

『Nintendo Land』は、任天堂のゲームタイトルをモチーフにしたアトラクションをWii Uの中で楽しめるテーマパークですが、実際にプレイしたユーザーからは「これが実際のテーマパークだったらなあ」という声もよくあがっています。そんなファンたちの期待に応え、リアル世界に任天堂テーマパークが建設される可能性はあるのでしょうか?

そのような海外サイトのインタビューの質問に対し、宮本氏は「任天堂のエンターテインメント業界への進出は、将来的にもしかするとあり得るかもしれない」とコメントしています。

しかし、現時点ではデジタルコンテンツの制作で手一杯だとも答えており、任天堂テーマパークが今すぐに実現するというのは難しいようです。

なお、任天堂の岩田社長は、2010年6月の株主総会質疑応答での「テーマパークのようなものをつくるような、超長期的な未来像はあるか」との質問に対し、「現時点で何か具体的な計画があるということはない」と否定しながらも、「他の方がされないような独創的なやり方でテーマパークというものがこうすれば実現できると、それは任天堂のビデオゲーム分野の強みがこのように生きるという方法が発明されたら任天堂はそれをするかもしれません」と答えています。

ある意味この発言で語られたテーマパークこそがWii Uソフトの『Nintendo Land』なのかもしれません。 リアル世界の『Nintendo Land』もいつか実現してほしいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

    『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  2. 【Wii U DL販売ランキング】『ACE OF SEAFOOD』3位、『ブルームーン2』初登場ランクイン(12/5)

    【Wii U DL販売ランキング】『ACE OF SEAFOOD』3位、『ブルームーン2』初登場ランクイン(12/5)

  3. 今週発売の新作ゲーム『人喰いの大鷲トリコ』『龍が如く6 命の詩。』『Dishonored 2』『Dead Rising 4』『Miitopia』他

    今週発売の新作ゲーム『人喰いの大鷲トリコ』『龍が如く6 命の詩。』『Dishonored 2』『Dead Rising 4』『Miitopia』他

  4. 「ハテナブロック」の中身はお茶かコーヒー!?あのデザインのマグカップが海外通販サイトに登場

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 3DS『おそ松さん 松まつり!』発売決定!描きおろしきせかえプレート付き本体同梱版も限定発売

  7. 『とびだせ どうぶつの森』が「フエキのり」とコラボ!“あのノリ”の配信アイテムが登場

  8. Nintendo Switchは玩具からデバイスへの社業スイッチ【Re:エンタメ創世記】

  9. 3DS『シェフィ』の体験版が配信スタート…新要素「プラクティスモード」をプレイ可能

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top