人生にゲームをプラスするメディア

任天堂のテーマパークができる可能性は? ― 宮本氏が可能性を肯定

任天堂 Wii U

かつて存在した「マリオファクトリー」
  • かつて存在した「マリオファクトリー」
  • 浦和美園と柏のイオン2店舗にありました
  • 宮本茂氏
  • 『Nintendo Land』パッケージ
  • 任天堂のテーマパークができる可能性は? ― 宮本氏が可能性を肯定
  • 任天堂のテーマパークができる可能性は? ― 宮本氏が可能性を肯定
任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューで任天堂のテーマパーク建設の可能性について触れています。

『Nintendo Land』は、任天堂のゲームタイトルをモチーフにしたアトラクションをWii Uの中で楽しめるテーマパークですが、実際にプレイしたユーザーからは「これが実際のテーマパークだったらなあ」という声もよくあがっています。そんなファンたちの期待に応え、リアル世界に任天堂テーマパークが建設される可能性はあるのでしょうか?

そのような海外サイトのインタビューの質問に対し、宮本氏は「任天堂のエンターテインメント業界への進出は、将来的にもしかするとあり得るかもしれない」とコメントしています。

しかし、現時点ではデジタルコンテンツの制作で手一杯だとも答えており、任天堂テーマパークが今すぐに実現するというのは難しいようです。

なお、任天堂の岩田社長は、2010年6月の株主総会質疑応答での「テーマパークのようなものをつくるような、超長期的な未来像はあるか」との質問に対し、「現時点で何か具体的な計画があるということはない」と否定しながらも、「他の方がされないような独創的なやり方でテーマパークというものがこうすれば実現できると、それは任天堂のビデオゲーム分野の強みがこのように生きるという方法が発明されたら任天堂はそれをするかもしれません」と答えています。

ある意味この発言で語られたテーマパークこそがWii Uソフトの『Nintendo Land』なのかもしれません。 リアル世界の『Nintendo Land』もいつか実現してほしいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  2. 「ニンテンドースイッチ」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

    「ニンテンドースイッチ」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  3. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

    『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  4. 日活が放つホラーADV『クリーピング・テラー』が3DSでリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  5. 3DS『プロ野球 ファミスタ クライマックス』4月20日発売! 球団マスコットも選手として登場

  6. 任天堂、「ファイアーエムブレム Direct」を実施! スマホ向けの最新作やシリーズに関する様々な情報も

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  8. 【レポート】『スプラトゥーン2』を「Nintendo Switch体験会」でプレイ...イカしたバトルはさらに進化!

  9. 「ポケモン」もちふわクッションに「ピカチュウ(すやすや)」「イーブイ」が登場!3月中旬発売

  10. 『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?新CM公開

アクセスランキングをもっと見る