人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、パッケージ版からダウンロード版にセーブデータを移動するツールを3月27日に配信

任天堂 3DS

セーブデータを移動するにはインターネット環境が必要です
  • セーブデータを移動するにはインターネット環境が必要です
  • 手順は至ってシンプル
  • ダウンロード版にセーブデータ移動後はパッケージ版のデータが消去されます
任天堂は、ニンテンドー3DSソフトのパッケージ版からダウンロード版にセーブデータを移動するツールソフト『ダウンロード版にセーブデータを移動』を3月27日より配信することを明らかにしました。

兼ねてより2013年春に向けて準備していたセーブデータ移動ツールですが、その名称が『ダウンロード版にセーブデータを移動』に決定、3月27日より『ニンテンドーeショップ』から配信されます。移動手順は以下の通り。

手順1:『ダウンロード版にセーブデータを移動』をニンテンドーeショップからダウンロードします。
(セーブデータを移動したいダウンロード版ソフトが入っているSDカードへダウンロードします。)
※『ダウンロード版にセーブデータを移動』は3月27日より配信開始予定です。

手順2:セーブデータを移動したいソフトのパッケージ版を3DS LL/3DSに差し、HOMEメニューから『ダウンロード版にセーブデータを移動』をはじめます。

手順3:画面に表示される注意事項をよくお読みいただき、「移動する」をタッチするとセーブデータの移動がはじまります。
※一度、ダウンロード版にセーブデータを移動するとパッケージ版にセーブデータを戻すことはできません。
※セーブデータの移動完了後、パッケージ版のセーブデータは消去されます。

なお、このツールはセーブデータを移動するものであり、コピーするものではなく、移動するとパッケージ版のセーブデータは消去されます。

また、注意事項として、ダウンロード版からパッケージ版への移動、パッケージ版からパッケージ版、ダウンロード版からダウンロード版への移動はできないとのこと。つまり利用するシーンは、パッケージ版を先に買っていたソフトを、後からダウンロード版を買った人が主になるかと思います。
※移動する際、ダウンロード版側にセーブデータがある場合、パッケージ版のセーブデータが上書きされる
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  4. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  5. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  6. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン』「モンスターボール」デザインのリングが登場、スーパーボール・マスターボールに付け替えも可能

  9. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

  10. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top