人生にゲームをプラスするメディア

北米Amazonで『ドンキーコング リターンズ3D』予約開始 ― パッケージデザインも判明

任天堂 3DS

北米Amazonで『ドンキーコング リターンズ3D』予約開始 ― パッケージデザインも判明
  • 北米Amazonで『ドンキーコング リターンズ3D』予約開始 ― パッケージデザインも判明
  • 北米Amazonで『ドンキーコング リターンズ3D』予約開始 ― パッケージデザインも判明
北米版『ドンキーコング リターンズ3D』の予約がAmazonなどで始まり、パッケージ画像が公開されています。

『ドンキーコング リターンズ3D』は、Wii版『ドンキーコング リターンズ』をニンテンドー3DS向けに移植したもので、3D立体視にも対応しています。日本では2013年夏発売予定と発表されていますが、北米や欧州では一足早く5月24日に発売されることが決定しています。

Amazonではすでに予約がスタートしており、価格は34.99ドルに設定されています。また、商品ページには実際のものと思われるパッケージの画像も公開されていますが、デザインはWii版『ドンキーコング リターンズ』をほぼそのまま流用しているようです。

Wii版はかなり評価が高かったこともあり、3D画面でのプレイがとても楽しみなタイトルです。 日本での具体的な発売日も早く発表してほしいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  7. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  8. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top