人生にゲームをプラスするメディア

『トモダチコレクション 新生活』公式サイトオープン、DS版からMiiを引っ越しも可能

任天堂 3DS

『トモダチコレクション 新生活』公式サイト
  • 『トモダチコレクション 新生活』公式サイト
  • 『トモダチコレクション 新生活』パッケージ
任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『トモダチコレクション 新生活』の公式サイトをオープンしました。

今回オープンした公式サイトでは、「自分や友達のMiiをつくる」、「トモダチとのおふれあいを楽しむ」の2つの項目が公開されています。

「自分や友達のMiiをつくる」ページではMiiの作成方法が解説されています。Miiの作りかたには「はじめから作る」「写真から作る」「Miiスタジオから連れて来る」の3つの方法が用意されています。前作ニンテンドーDS版にはなかった写真を使って作成する方法では、内臓カメラで簡単にMiiを作成することができるので、Miiを作るのが苦手な人でも安心して遊ぶことができます。このMii作成手順については、公式サイトにて動画も公開されていますのでチェックしてみてください。

プロフィール・声の設定では氏名や生年月日などMiiの基本情報を設定することができます。声については高さや話す速さ、アクセント、声の調子までもが設定可能となっています。性格の設定では簡単な5つの質問に回答することでそのMiiの性格が判断されます。

こうして作成されたMiiは島の中心にあるマンションの住人として生活を始めます。

この他にも、ローカル通信によって他の『トモダチコレクション 新生活』からMiiを受け取ることができたり、QRコードを読み取って登録できたりと様々な方法で島の住人を増やすことが可能です。

また、ニンテンドーDS版からのお引越しにも対応しており、前作でこれまでに登録したMiiも簡単に本作に登録することが可能になています。

「トモダチとのおふれあいを楽しむ」では「人間関係」「告白」「遊び」「悩み」といった住人の様々な反応が例を上げて紹介されています。各項目には動画もあるのでぜひチェックしてみてください。

『トモダチコレクション 新生活』は4月18日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版が4,800円(税込)、「トモダチコレクション 新生活 パック」が22,800円(税込)となっています。

(C) 2013 Nintendo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

    『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  2. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

    トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  5. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

アクセスランキングをもっと見る

page top