人生にゲームをプラスするメディア

スクエニHD、松田洋祐氏が代表取締役に就任

ゲームビジネス 人材

スクウェア・エニックス・ホールディングスは18日付で、現取締役の松田洋祐氏が代表取締役に就任する人事を発表しました。

松田氏は1957年生まれ。三井生命などを経て1998年にスクウェアに入社。執行役員、タイトー取締役などを歴任してきました。スクウェアとエニックスの合併に伴い、執行役員 経理財務部長となり、翌年から取締役。社長の和田氏と同様に財務畑を歩んできました。

同社の代表取締役は社長の和田洋一氏、副社長の本多圭司氏に続いて3人目。同社では異動の理由を経営体制強化のためと説明しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  2. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  3. モブキャスト、第1回オープンカンファレンスを5月21日開催 ― 稲船敬二氏によるゲーム対談も

    モブキャスト、第1回オープンカンファレンスを5月21日開催 ― 稲船敬二氏によるゲーム対談も

  4. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  7. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  8. 【GTMF2013】AAAタイトル向けのゲームエンジンを無料で公開! Project Anarcyの全容とは

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. ピーター・モリニューと『Dungeon Keeper』を作った日本人、世界の良質モバイルインディーゲームを紹介するコーラス・ワールドワイドを設立

アクセスランキングをもっと見る