人生にゲームをプラスするメディア

北米版『ファイアーエムブレム 覚醒』発売一ヶ月で18万本の売上げを達成 ― シリーズ最高の売上も間近か

任天堂 3DS

『ファイアーエムブレム 覚醒』欧米版パッケージ
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』欧米版パッケージ
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』は音声も英語に
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』同梱版
  • 予約特典は限定のキャラクターアートブック
北米任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』を2月末までに18万本販売したと発表しました。

米国では2月4日に発売された北米版『ファイアーエムブレム 覚醒』は発売前からかなり話題となっていたタイトルで、プレオーダー特典として限定版キャラクターアートブックを用意していたゲーム通販サイト大手などでは、予約数の上限に達してしまったためか発売日前に予約を打ち切ってしまう事態も発生しました。

任天堂の発表によると、『ファイアーエムブレム 覚醒』は2月だけで18万本を販売し、そのうちの6.3万本はダウンロード販売だったということです。米国でこれ以前に販売されたシリーズは『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』で、現在までの売上は25万本だったと発表されています。この勢いが続いた場合は、米国内でのシリーズ最高の売上を近々達成できる事になるかもしれません。

なお、北米版では日本と同じオリジナルデザインの3DSを同梱したスペシャルパックがリリースされていますが、欧州版では3DS LLを同梱したパッケージも発売中です。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top