人生にゲームをプラスするメディア

「せがた三四郎」完全復活!!!!一連のCMシリーズにまつわるマル秘エピソード8

その他 全般

「宇宙より呼び戻してくれてありがとう!」「おかえりー!」
  • 「宇宙より呼び戻してくれてありがとう!」「おかえりー!」
  • 会場に到着、せがた三四郎がお出迎え!?
  • 藤岡弘、さん
  • セガサターン、シロ!
  • 当時の出演者に考慮しての演出です
  • 安藤宏治さん(右)
  • 会場のみんなとCMを振り返りました
  • 愛と夢と勇気で前進しよう
セガは、東京テレビセンターにて「せがた三四郎劇場feat.藤岡弘、&セガサウンドユニット[H.]~真面目に遊ばぬやつらに喝!~」を開催しました。

トークパートでは、本日の主役である「せがた三四郎」こと藤岡弘、さんと「せがた三四郎」シリーズのCMを手がけた博報堂のCMプランナー安藤宏治さんが登場。当時を振り返りながらさまざまなエピソードが飛び出しました。こちらでは、安藤氏と藤岡氏のマル秘エピソードをまとめていきたいと思います。

■「せがた三四郎」シリーズは全部で19本
当時の感覚としても、相当のハイペースで制作されたそうです。安藤さんは、「CMを作る上でよく産みの苦しみと言われるんですけども、このシリーズに関しては産みの苦しみが少なかったです。普通ですと俳優の藤岡さんにどんなことをしてもらおうという発想になりますが、このシリーズに関しては「せがた三四郎」がすでに生きてる感じがあって、絵コンテを書いていても勝手に命が吹き込まれている感じがしたんですね」とコメントしていました。

■当日行くまで実際のところ、やることがわからなかった(藤岡談)
藤岡さん「いやぁ、だって小道具がどんなのくるかわからないじゃないですか(笑)。どんなシチュエーションが起こるのかは現場に行くまで実際のところわからないんですよ、ええ!?氷の上はしるの!?とかさ(笑)。ええ!?火の家飛び込むの!?とか(笑)」。

■「修行編」の巨大なセガサターンは80キロぐらいあった
藤岡さんが背負う巨大なセガサターンは、スタッフの体感としては80キロぐらいあったそうです。50メートルほどの砂利道を裸足で走るため、踏みしめるたびにズシンズシンと砂利が足裏に突き刺さっていたそうな。

■藤岡氏の正拳突きでコントローラのボタンが破損
修行編で正拳突きをしてもらったセガサターンの巨大コントローラをスタッフ回収したところ、ボタンが破損して、なおかつボタンが血まみれだったそうです。安藤さんの発言を受けて藤岡さんは「壊してもいいって言うんでねえ(笑)。手の皮が剥がれて2週間ほど治るのにかかったけど、楽しかった!」と目を輝かせていました。

■「せがた三四郎」シリーズが掲げたテーマは師弟愛
安藤さんによると、スタートとなる野球編にて少年たちに喝を入れるせがた三四郎の姿に「遊びの師匠」というコンセプトが込められているのだそう。それを裏付けるために「真剣に遊ぶ」というコンセプトを持った修行編に繋がっていきます。ちなみに修行編から流れる「せがた三四郎のテーマ」の歌詞も安藤さんが作詞しているんですよ。

■修行編の瓦割りは本当に藤岡さんが割っている
多少割れるように工夫しているもののスタッフは1枚しか割れなかったという瓦。テイク1では13枚と最後まで割れず、テイク2は時間差ですべて割れたため尺に収まりきらず、テイク3ですべて割ったそうです。すべての枚数は語られませんでしたが、当日の映像から確認したところ14枚。テイク3では、カット前に拍手が起こったんだそう。

■炎の救出編では眉毛が燃えた(藤岡談)
極力CGを使わない真剣なCM制作が行われていた現場ですが、炎の救出編では燃え盛る家に入る時に偶然スパッと火が移り眉毛がブワッと燃えてちょっぴり焦げたんだそう。なお、炎の救出編の収録を終えた後の午前3時からスケートリンクを裸足で走っていた藤岡さん。きついものはありましたか?と恐縮して安藤さんが尋ねると、「いやあ、キツい、汚い、危険というのは楽しむほうなのでねえ。いい思い出に残っている」と3Kによって身体と精神が活性化されるとおおらかに笑っていました。

■ゾンビ編のゾンビ役、最終回セガ社員役として安藤さんが登場している
安藤さんは監督から言われ、ゾンビ編のゾンビの1人に扮したそうです。安藤さんは当時を振り返り「現場が0度ぐらいだったので、黙っても身体が震えるのでナチュラルな演技ができたと思います」とにこやかに笑っていた。最終回のセガ社員とされる一人にも安藤さんが登場しています(社長の左の人物)。

トークの最中、藤岡さんは「真剣に燃えて生きる、何事も真剣に生きる。そこに愛を持ってね。愛こそすべてなんですよ。愛と夢と勇気を持って前進する。逃げない、負けない、屈しない!諦めない不撓不屈の精神。このメッセージがせがた三四郎にはあったんですよ」と熱く語っていた。藤岡さんのお話には、日本人ならではの本質や、心の鍛え方、人生観など心が打たれるものが多く語られ、その話を受けてから最終回を見たためか観客のなかには涙を浮かべている人も居たのが印象的でした。

なお、当日は当時に出演していた演者のプライバシーを考慮して黒い目線が入っており、またひとしきり斬新な映像となっています。ニコ生のタイムシフトは4月7日まで、視聴できるかたは是非ご覧になってほしいです。

最後に、この日会場では映像であっても「せがた三四郎のテーマ」が流れると観客から手拍子と合唱が自然と起こった。この時、モニタを見るために下を向いていた藤岡さんでしたが、こっそりと笑顔を浮かべていました。

(C)SEGA
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

    『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

  2. NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

    NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

  3. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

    『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  4. 「デレマス」より「北条加蓮 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場!髪を解いたセクシーな雰囲気が特徴

  5. 【昨日のまとめ】短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開、『モンハン ダブルクロス』レンキンスタイル詳細、『スーパーマリオラン』を一足先に体験…など(12/9)

  6. 【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

  7. “提督たちが愛用する文具”としてデザインされた「艦これ万年筆」が登場! ハードな勤務をこなす貴方へ

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

  9. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  10. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

アクセスランキングをもっと見る