人生にゲームをプラスするメディア

【Nらの伝説・42】『MOTHER2』ふっかつさい 参加準備OKですか?

任天堂 Wii U

ゴミ箱から見つけたハンバーガー。自分(主人公)は食べず、しれっと友達に食わせるよね
  • ゴミ箱から見つけたハンバーガー。自分(主人公)は食べず、しれっと友達に食わせるよね
  • マジカントのボスが倒せず、普通には倒せないのかと思ってマジカントの彼と同じ装備で挑んだ思い出
  • 「MOTHER2 ふっかつさい」のコミュニティ
  • 糸井重里さんの書き込みもたくさん見られます!
  • 糸井さんのひとクセもふたクセもある書き込み。バナナ
  • 真面目な質問(?)もあった!みんな、続け~!
スーパーファミコンの名作『MOTHER2 ギーグの逆襲』が、Wii Uで復活!3月15日より、「Miiverse」に「MOTHER2 ふっかつさい」としてコミュニティが追加されました。

昔遊んだ人たちで語らえるのはもちろん、未プレイというヤングマンの書き込みもチラホラ。この「ふっかつさい」に参加するべく、『MOTHER2』のアレコレを思い出してみましょうよ。もちろん、初めてプレイする人のことも応援します!

■主人公たちの名前はどうする?
ぼく、おともだち3人、ペットの犬。ネス、ポーラ、ジェフ、プーという名前が付いていますが(プーは犬の名前じゃないよ!べんぱつだよ!)、自分で好きな名前を付けることも可能です。ゲーム中で用意されている名前候補には、マリオや、SMAPメンバー(TVCMが木村拓哉でしたからね)の名前があったりも。必見。もちろん、自分やお友達の名前を付けるのもいいですよね!

皆さんは、どんな名前で遊んでいましたか?どんな名前で遊びますか?ちなみにゲームをプレイしている途中でも、とある名前を入力する場面が出てきます。それは、真面目に入れてくださいねっ。

■好きなこんだてやカッコイイものはどうする?
名前のほかに、好きな献立やカッコイイと思うものの名前を入れられます。こんだては、「食材」より「献立」と呼べるものを入れるのが吉。ハンバーグでもよし、カレーライスでもよし、からあげでもよし。あったかい気持ちになれます。宮本茂さんは「なっとうめしを食わされる」なんて話してたこともあった気がしますけど・・・。

カッコイイものは、ぶっちゃけると技の名前になりますから、間違ってもカッコイイと思う人物の名前なんかを入れて「PK シゲル」とかになってしまうと、たいへんカッコ悪くて困ります。カッコイイ響きの名称を入れるといい感じです。ギャグなら「オレ」とか入れときゃいいですけど。“ちゅうに”ふうなら『FE覚醒』のウードのセリフを参考にすればよいでしょう。

どちらも、あえてヘンテコなものを入れるのも、止めはしませんとも。「Miiverse」で語り合う格好のネタですね。ちなみにわたくしは、ゲーム中で候補に表示される「きのこごはん」にしていました。ちょっと『ペーパーマリオ』っぽいかも!?

■「Miiverse」の書き込みを見てみた
書き込みをのぞいてみると、好きな献立やカッコイイものの名前は定番のネタ。そして、マスコットキャラクターともいえるどせいさんに関する話題はやはり多いようです。GBAの『MOTHER1+2』や『MOTHER3』、果ては『スマブラ』の話題もあります。

ほかには・・・ハエミツ。フォーサイド。あれ。それから・・・・カブトムシ!マッハピザ!いや~、懐かしい!ジーンときたのは、「ポーキーが大嫌いだったが、大きくなった今ではポーキーの気持ちがよくわかる」という書き込み。3年経ったとき、5年経ったとき、10年経ったとき・・・。遊んだそのときどき、成長した自分しだいで、『MOTHER2』というゲームのおもしろさや感じ方は、変わってくると思うのです。

だからこそ、いま再び『MOTHER2』。いやはや、いいですね。何度も繰り返し遊んでいる人もいるかとは思いますが、年月が経ってからもう一度遊ぶ『MOTHER2』というのは、格別ですよ。

Wii U バーチャルコンソール『MOTHER2』は3月20日より配信。期間限定特価30円でダウンロードできます。

ちなみにN子が好きなキャラクターは、「パパ」です。
ガチャン ツーツーツー

(C)Nintendo

■Nらの伝説 by N子

Nなハードを(中心に)、絵も交えながらより深く遊ぶ、伝える。さすらいの勇者も求むかも!?な連載。
《N子》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top