人生にゲームをプラスするメディア

海底遊泳が楽しめる『LINE EASY DIVER』リリース ― グラスホッパー飯田和敏氏の新作

モバイル・スマートフォン iPhone

海底遊泳が楽しめる『LINE EASY DIVER』リリース ― グラスホッパー飯田和敏氏の新作
  • 海底遊泳が楽しめる『LINE EASY DIVER』リリース ― グラスホッパー飯田和敏氏の新作
  • 海底遊泳が楽しめる『LINE EASY DIVER』リリース ― グラスホッパー飯田和敏氏の新作
  • 海底遊泳が楽しめる『LINE EASY DIVER』リリース ― グラスホッパー飯田和敏氏の新作
  • 海底遊泳が楽しめる『LINE EASY DIVER』リリース ― グラスホッパー飯田和敏氏の新作
  • 海底遊泳が楽しめる『LINE EASY DIVER』リリース ― グラスホッパー飯田和敏氏の新作
  • 飯田和敏
NHN Japanが、同社が運営するスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」にて、生き物やオブジェを収集して自分だけの海底空間を創ることができる海底散策ゲーム『LINE EASY DIVER』をリリースした。開発は株式会社グラスホッパー・マニファクチュアが担当している。

このタイトルは2012年2月に製作が発表され当初はハンゲームにて提供される予定だったが、今回のリリースにあるようにLINE GAMEでの提供となったようだ。『LINE EASY DIVER』には熱帯魚や深海魚、古代魚など100種類以上の海の生き物が登場し、ユーザーはエサをあげて好きな生き物を捕まえて、自分の海「MY UMI(マイウミ)」に放流して飼うことができる。

また、海底には岩や草だけでなくモアイ像やピラミッドなど個性的なオブジェを飾ることもでき、さらに特定の条件をクリアすることで、通常とは色や形状の違う限定オブジェもGETできる。



なお、海底以外にも宇宙空間など様々な背景(スキン)を設定することも可能で、空中庭園を設定すれば、まるで海の生き物たちが空を飛んでいるようなダイナミックな景観を創ることもできる。

(C)NHN Japan Corp. / Planet G Co., Ltd.
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『青鬼2』新シナリオ「たけし編」の配信スタート! 1ヶ月で200万DL超えを記録

    『青鬼2』新シナリオ「たけし編」の配信スタート! 1ヶ月で200万DL超えを記録

  2. 「ポケモン GO Plus」全国のテレビゲーム取扱店などでも販売開始

    「ポケモン GO Plus」全国のテレビゲーム取扱店などでも販売開始

  3. 『オルタンシア・サーガ』に独自のポーカーが登場!イベント「予言のスイと大丈夫じゃないジゼル」スタート

    『オルタンシア・サーガ』に独自のポーカーが登場!イベント「予言のスイと大丈夫じゃないジゼル」スタート

  4. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』がTVアニメ「このすば2」とコラボ実施!前回開催時のイベントキャラも再登場が決定

  5. スマホ版『ファイアーエムブレム』は多彩な英雄が集う完全新作! iOS/Androidともに2月2日配信

  6. 『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

  7. 『ゴッドイーターオンライン』事前登録スタート! 登録数でアイテムがもらえるキャンペーンも

  8. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  9. iOS/Android『ファイアーエムブレム ヒーローズ』登場キャラや世界観、OP映像などを一挙公開!

  10. 『GRAVITY DAZE』LINEスタンプ配信開始、キトゥンたちがゲーム本編そのままのイメージでスタンプに

アクセスランキングをもっと見る