人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコゲームス、「諸般の事情により」Facebookのソーシャルゲームを相次いで終了

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

ゲームをスタートすると、「諸般の事情により」ゲームをクローズするというアナウンスが表示されます
  • ゲームをスタートすると、「諸般の事情により」ゲームをクローズするというアナウンスが表示されます
  • 『PAC-MAN』はすでにクローズしています
バンダイナムコゲームスは、同社がFacebookにて提供している「パックマン」のソーシャルゲーム版『PAC-MAN』と『PAC-MAN S』のサービスを終了すると発表した。

両タイトルは2011年6月にリリースされた、懐かしの『パックマン』をFacebookにて基本無料でプレイでき、そのスコアと友達と競えるアクションゲーム。

日本国内で開発・配信を行っていた純国産のソーシャルゲームで、サービス当初はリリースから2週間足らずで100万ユーザーを突破するなど人気を博していた。

しかし残念ながら今回サービス終了が決定したとのことで、既に『PAC-MAN』はページごと消去されており『PAC-MAN S』も3月19日にサービスを終了する。なお同社ではこれ以外にも「Rally-X S」「Dig Dug S」「Letter Labyrinth S」といったFacebook向けソーシャルゲームも終了する予定とのこと。

(C)1980-2010 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2010 NAMCO BANDAI Games Inc.
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

    新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  2. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

    【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  3. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  4. 『フィリスのアトリエ』が海外向けに発表、Steamのロゴも記載

  5. グリザイアシリーズ新章開幕! 『ファントムトリガー』発表…シナリオに藤崎竜太、キャラデザ・原画に渡辺明夫を起用

  6. ケイブ弾幕STG『デススマイルズ』Steam配信日が決定!ローカル協力プレイにも対応

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

  9. JRAが『ダビスタ』と初コラボ!「Umabi牧場編」公開…最高10万円分の電子マネーが当たるキャンペーンも

  10. PC版『夜廻』配信開始! デジタルアートブックやサントラも同時リリース

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top