人生にゲームをプラスするメディア

『パズル&ドラゴンズ』遂に1000万ダウンロードを突破、ガンホーの業績や株価も後押し

モバイル・スマートフォン iPhone

ゲームタイトル画面
  • ゲームタイトル画面
  • ダウンロード数の推移
  • 公式ウェブサイト
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、大ヒット中のスマートフォン向けパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』の累計ダウンロード数が1000万を突破したと発表しました。同作品は昨年2月20日にiOSでリリースされ、その後順次AndroidやKindle Fire向けにも提供開始されました。

『パズル&ドラゴンズ』はモンスターを育てて、パズルでバトルをするというRPG。パズルという誰でも親しみやすいゲーム性と、モンスターを合成して進化させていくという奥深い育成要素、収益重視に陥りがちなゲーム業界において課金額を追わないユーザー重視の運営方針が深く受け入れられました。日本国内の「App Store」の売上ランキングでは約1年間に渡って1位をキープしています。

ダウンロード数は同社の発表で、2012年7月15日に100万を突破した後、10月17日に200万、11月5日に300万、11月22日に400万、12月12日に500万、12月31日に600万、2013年1月24日に700万、2月7日に800万、2月20日に900万、そして2月20日に1000万と昨年後半から一気に加速していることが分かります。

『パズル&ドラゴンズ』の好調により同社の業績も大きく伸びていて、1月には参考値としながらも月商85億円(全社)となったことを明らかにしています。株価も跳ね上がり、昨年2月20日に発売時の終値が172,500円だったのに対して、昨日3月11日の終値は4,370,000円と20倍以上になっています。時価総額も約4600億円とグリーやディー・エヌ・エーを逆転しました。

同社では1000万ダウンロードを記念して、12日~22日まで回復アイテムの「魔法石」を1日1個プレゼントするほか、レアなガチャに挑戦できるイベント、ホワイトデー限定ダンジョンなどの企画を実施するとのこと。ゲームは基本プレイ無料+アイテム課金となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』バージョン0.53.2配信開始、韓国でもプレイ可能に

    『ポケモンGO』バージョン0.53.2配信開始、韓国でもプレイ可能に

  2. 『オルタンシア・サーガ』第三部主要キャラの新ビジュアル公開

    『オルタンシア・サーガ』第三部主要キャラの新ビジュアル公開

  3. 『夢色キャスト』×「文豪ストレイドッグス」コラボの事前登録が4万件超え! 特設サイトで最新情報公開

    『夢色キャスト』×「文豪ストレイドッグス」コラボの事前登録が4万件超え! 特設サイトで最新情報公開

  4. 『ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート』に日野聡がボイス担当のカレが登場

  5. e-Sportsを子供も大人も楽しんだ『ベイングローリー』セミナーレポ

  6. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  7. 【レポート】クールな疾走感が気持ちいい!『ぷよぷよ!!クエスト』×「ソニック」コラボイベントを細山田Pと先行体験

  8. 『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

  9. 『ゴッドイーターオンライン』事前登録スタート! 登録数でアイテムがもらえるキャンペーンも

  10. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』がTVアニメ「このすば2」とコラボ実施!前回開催時のイベントキャラも再登場が決定

アクセスランキングをもっと見る