人生にゲームをプラスするメディア

「Wii Uは値下げをすべき」ユービーアイソフトのエグゼクティブディレクターが提言

任天堂 Wii U

「Wii Uは値下げをすべき」ユービーアイソフトのエグゼクティブディレクターが提言
  • 「Wii Uは値下げをすべき」ユービーアイソフトのエグゼクティブディレクターが提言
「Wii Uは、パブリッシャーの売上をより増やすためにも値下げすべきです」。ユービーアイソフトのヨーロッパ・中東・アフリカ地域のエグゼクティブプロデューサーを務めるAlain Corre氏がEdgeのインタビューでWii Uの値下げについて言及しています。

いつ頃の値下げを望むのか?という問いに対してCorre氏は「いつでも(歓迎)です。我々パブリッシャーは、より多くのファンがゲームを買う余裕があるようにするために、ハードは安い方が良いと考えています。Wii Uはある時点で大衆的なものになると思います。もっと速いスピードで普及すると期待していた人もいたようですが、我々は楽観的にみています。」とコメントしています。

また、「任天堂は「Wii Uの売上が当初の予想を下回っていて、ソフトの装着率(本体と同時に購入するソフトの本数)も大きい変動はない」と話していたと記憶していますが、私は「ハードの売上が少なければ、ソフトの売上も少ない」ということだと考えています」とも語りました。

一方、Corre氏はユービーアイソフトの「新しいテクノロジーで1番になり、技術革新していく」という精神を紹介したうえで、同社のWii Uローンチ時の対応について「有意義なものだった」と述べています。

Edgeは今回の静かな立ち上がりをうけ、値下げへの要求が出てきていると伝えています。日本においては、2月25日~3月3日の週間売上台数(メディアクリエイト調べ)は約1万台と据え置き機だけで比較しても、PlayStation 3(約2.5万台)の半分にも満たない結果に。発売後2週間の売上は43.5万台とWiiと同程度の売上を記録したものの、ローンチ以降のタイトル不足で、本体の販売数が伸び悩んでいるのが現状です。

これから有力タイトルが発売されるなかで、本体の売上が順調に推移していくのか大きな注目を集めています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

    『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  5. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  6. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン サン・ムーン』E3 2016新情報まとめ、新ポケモンやストーリー情報も

  9. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  10. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

アクセスランキングをもっと見る

page top