人生にゲームをプラスするメディア

N64コントローラーが生まれ変わる -海外アーティストによる熟練技

任天堂 その他

N64コントローラーが生まれ変わる -海外アーティストによる熟練技
  • N64コントローラーが生まれ変わる -海外アーティストによる熟練技
  • N64コントローラーが生まれ変わる -海外アーティストによる熟練技
  • N64コントローラーが生まれ変わる -海外アーティストによる熟練技
国内のゲーマーにはあまり馴染みがないかもしれませんが、deviantART という芸術関連コミュニティサイトがあります。アート総合ということで、ゲームに関係する作品も数多く投稿されています。今回ご紹介するのはスロベニア在住のZoki64氏による作品。

今回"素材"にされているのはニンテンドウ64のアナログコントローラーで、合計3パターン。発表日は1月27日から2月12日と短期間に集中しており、仕事の速さが伺えます。

まず、ルイージ仕様のコントローラー。公式カラバリにあった緑バージョンを遥かに超えるルイージらしさあふれた色彩です。NES風コントローラは、ファミコンの国外版にあたるNESを基調としたデザイン。日本人にはあずき色の方が馴染み深いですが、海外的にはこちらが原風景です。極めつけが『Mortal Kombat』仕様。ピアノブラックにピンポイントでシンプルながらも力強い意匠が印象的で、三世代前コンソール機のコントローラーだということを思わず忘れてしまいます。

Zoki64氏は主に任天堂ハードのペイント作品を展開しています。以前取りあげたものでは、『時のオカリナ』仕様のNINTENDO64や『スーパーメトロイド』仕様のSNESなど、「いくらで売ってくれるの?」レベルの創作物が多数ありました。

これを契機にdeviantARTでゲーム系おもしろアートを漁ってみようという方向けの個人的なオススメ作品は、『動いてしゃべるWheatley』と『激昂するレモン手榴弾』あたり。いずれも『Portal 2』ネタですが、興味のあるかたは是非一度そちらもご覧ください。

"Space."


「エンジニア連中に可燃性レモンを開発させ、お前の家など焼き討ちしてやる!」
《Gokubuto.S》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る