人生にゲームをプラスするメディア

次世代Xboxの名前は「XboxGold」?マイクロソフトが今週に入り大量の同名ドメインを取得

マイクロソフト その他

4月26日に公開されるのではとの噂もお伝えした次世代Xbox。発表時期に加え、噂されているDurangoやXbox 720などその名称にも大きな注目が集まるところとなっていますが、Microsoftが新たに“XboxGold”なる名称を記した大量のドメインを取得していたことが判明しました。

これは今週に入りMicrosoftが取得した17種類ものドメイン情報を海外サイトFusibleが調査したもの。調査によれば、2013年2月25日付けでMicrosoftはXboxGold.jpやXboxGold.usなど10種類のドメインを取得、また2月20日には6種類のXboxGoldドメイン、さらに2001年から既に存在していたXboxGold.comのドメイン権利を得ていたことなども確認されています。

なおこれに伴う調査で、過去に噂として囁かれていたXbox720やXboxInfinity、Xbox8、XboxDurango、XboxNextのドメインは現時点では確認されなかったとのこと。XboxGold関連のドメインは以下の通り。

・XboxGold.com
・XboxGold.cn
・XboxGold.es
・XboxGold.eu
・XboxGold.in
・XboxGold.com.au
・XboxGold.asia
・XboxGold.biz
・XboxGold.com.co
・XboxGold.us
・XboxGold.at
・XboxGold.ch
・XboxGold.jp
・XboxGold.mx
・XboxGold.ru
・XboxGold.tw
・XboxGolr.fr

さらにこれにあわせ、Microsoftが3月4日から“Xbox Gold & Entertainment”なる内部イベントを行うという未確認情報が海外フォーラムNeoGAFにも登場しており、XboxGoldが次世代機のコードネームであるという予想の信ぴょう性が高まるところとなっています。次世代Xboxでは無く別の製品、或いはゴールドメンバーシップに関連した新サービスである可能性なども十分にありえますが、果たして真相は如何に。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

    【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

  2. 『シャンティ 海賊の呪い』Xbox One移植決定、海外で3月16日リリース

    『シャンティ 海賊の呪い』Xbox One移植決定、海外で3月16日リリース

  3. ファン待望の新作『バンジョーとカズーイ』開発進行中か、海外イベントでKinectデモ披露

    ファン待望の新作『バンジョーとカズーイ』開発進行中か、海外イベントでKinectデモ披露

  4. AmazonでXbox One本体の期間限定セールが実施中、『Halo:TMCC』もしくは『BF1』が同梱

  5. ヘイロー最新作『Halo 5: Guardians』発表、Xbox One専用で2015年秋発売

  6. N64版との比較も!XBLA版『パーフェクトダーク』最新ゲームプレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top