人生にゲームをプラスするメディア

『The Witness』Wii Uとマイクロソフト次世代にも対応?開発者が可能性を明かす

ソニー PS4

The Witness
  • The Witness
『Braid』などを手がけたJonathan Blow氏の新作『The Witness』が、Wii Uとマイクロソフトの次世代コンソールにも対応する可能性があることを海外サイトが報じています。

先日開催されたPlayStation Meeting 2013で、『The Witness』が時限付きのPS4向け独占タイトルになることが発表されました。カンファレンスが終了したあとBlow氏は、本タイトルは今後Wii Uかもしくはマイクロソフトの次世代コンソール向けにも対応する可能性があると明らかにしました。

もともとPC版やiOS版のリリースも発表されており、PC向けクローズドベータテストが実施されたことがあるタイトルですので、時限付きとは言えPS4独占のニュースには大きな反発も出ていました。しかしBlow氏が自身のtwitterで、この場合の「独占」はコンソール版の独占に限られると説明しています。

またBlow氏は、『The Witness』がPS4独占となったのは、自分自身がPS4を気に入っているからであって、決して他のプラットフォームのプレイヤーを冷遇したいわけでも、金銭が理由なわけでもないと語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  2. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  3. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  4. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  5. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  6. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  7. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  8. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  9. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  10. 『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

アクセスランキングをもっと見る