人生にゲームをプラスするメディア

「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ」第2弾、サブタイトルは「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」

その他 アニメ

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2013 ピカチュウプロジェクト
  • ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2013 ピカチュウプロジェクト
  • ミュウツー ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2013 ピカチュウプロジェクト
  • ニンフィア ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2013 ピカチュウプロジェクト
2013年7月13日に、毎年夏恒例の人気の劇場アニメシリーズが全国公開となる。「劇場版ポケットモンスター」の最新作だ。その正式な作品タイトルが2月15日に発表になった。「劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』」である。
これまで発表されてきたタイトル、『神速のゲノセクト』に『ミュウツー覚醒』が加わったかたちだ。もちろんこれは映画にミュウツーが姿を見せることを意味するものだ。高い人気を誇るミュウツーだけに、大きな話題を呼ぶことは間違いないだろう。

ミュウツーは、数いるポケモンのなかでも一際高い人気を誇る。興行収入72億円突破の大ヒットとなったポケモン映画第1作「劇場版ポケットモンスター 『ミュウツーの逆襲』」の主役として登場している。
今回は、すでに登場が明らかになっている神速の「赤いゲノセクト」との関係が気になるところだ。さらにサトシやピカチュウたちとの関係、ミュウツーの“覚醒”の意味するものは?など興味は尽きない。

また、2月15日には、『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』の同時公開『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』でも新しい情報が明らかになっている。
人気のポケモン イーブイの新しい進化形であるニンフィアが、この中に登場する。高さ1.0m、重さ23.5Kgだが、タイプととくせいは明らかにされていない。今後の情報を待ちたい。

さらに3月9日から全国映画館で公開される『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の公開に合わせて、「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』 同時上映『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』」の新しい予告映像も上映される。同時に新しいポスターも掲示予定している。3月9日のチェックがマストになりそうだ。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ
「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」
7月13日(土)全国ロードショー

ポケモン映画公式サイト 
http://www.pokemon-movie.jp/

「劇場版ポケモン」にミュウツー登場決定 サブタイトルは『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』

《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  3. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

    【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  4. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチのプレゼン振り返り、『スーパーマリオ オデッセイ』は『64』『サンシャイン』の正統進化、アークシステムワークスがニンテンドースイッチタイトルを続々発表…など(1/14)

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る