人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】今年はルイージの年!『ルイージマンション2』新要素やオンラインマルチプレイの詳細が判明

任天堂 3DS

ルイージマンション2
  • ルイージマンション2
  • 【Nintendo Direct】今年はルイージの年!『ルイージマンション2』新要素やオンラインマルチプレイの詳細が判明
  • オバ犬
  • オンラインマルチプレイ
任天堂は2月14日に放送した「Nintendo Direct」にてニンテンドー3DSソフト『ルイージマンション2』の続報を発表しました。

今回行われた「Nintendo Direct」は「ルイージスペシャル」と題され、ルイージに関わるタイトルがメインに紹介されました。

ルイージの帽子をかぶって登場した岩田社長は、ルイージ生誕30周年を記念して今年を「ルイージの年」にすることを宣言。ルイージの年の最初を飾るソフトとしてルイージが主役である『ルイージマンション2』が紹介されました。

『ルイージマンション2』の紹介にはオバキュームを持った宮本茂さんが登場、発売を3月20日に控えて今回はゲームの詳細が具体的に語られました。

宮本さんは、初代『ルイージマンション』が出た12年前当時からこのゲームを立体視で見てみたかったと語り、今回ニンテンドー3DSにプラットフォームを移した『ルイージマンション2』ではルイージの存在感が良い感じになったとされています。立体視に加えて光や影、演出といった要素で臨場感が煽られており、開発陣のコダワリのポイントだと言います。

今作のルイージも前作と同じく懐中電灯に加えて「オバキューム」を持っていきます。このオバキュームのアクションは前作よりさらに強化されており、オバケ以外のものも吸い込めるようになっています。これにより、扇風機を回したり水をくんだりと、建物の謎を解いていく重要なアイテムになっているとのこと。

さらに今回のオバキュームには「ダークライト」という新機能も存在。これは消えているアイテムを見つけ出すという性質があり、これによりさらに謎解きの幅が広がっています。

また、オバケの犬である「オバ犬」という新要素も登場。これを追いかけるにはダークライトで足あとを見つける必要があります。オバ犬がどんな活躍をするかはゲームをお楽しみにとのこと。

出来る事が多くなっていますが、操作を覚えるのもまた楽しみの一つとのことでした。

さらに岩田社長からはマルチプレイにも言及。最大4人でのCOOPマルチプレイが楽しめるとのこと。協力してフロア中のオバケを退治する「ハンタータワー」や、制限時間内にフロアから脱出する「クライマータワー」、オバ犬を探して捕まえる「チェイサータワー」など様々なモードが存在。マルチプレイはローカルプレイやダウンロードプレイはもちろん、オンラインプレイにも対応しており、世界中のプレイヤーと協力して遊ぶことのできるとのことです。

『ルイージマンション2』は、3月20日発売予定で価格は4,800円(税込)です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  5. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  6. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【3DS DL販売ランキング】『妖怪ウォッチ3 スシ』連続首位、電子コミック『デジコロ』続々ランクイン(7/28)

  9. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  10. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

アクセスランキングをもっと見る

page top