人生にゲームをプラスするメディア

シン・マツナガ仕様の高機動型ザクがHGUCで登場、黒い三連星仕様とは異なる新規パーツ使用

その他 玩具

HGUC 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII (MSV)
  • HGUC 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII (MSV)
  • シン・マツナガ仕様の高機動型ザクがHGUCで登場、黒い三連星仕様とは異なる新規パーツ使用
  • ザク・マシンガンやヒート・ホークも付属
  • シン・マツナガ仕様の高機動型ザクがHGUCで登場、黒い三連星仕様とは異なる新規パーツ使用
バンダイから発売されている「ガンプラ」のHGUCシリーズにMSVの名機、高機動型ザクがシン・マツナガ仕様で登場しました。

「MS-06R-1A 高機動型ザク(シン・マツナガ機)」は、シン・マツナガ最後の愛機。高機動型ザクは初期のR-1タイプは不備が多く、R-1Aへと改良されています。シン・マツナガは「白狼」と仇名されるエースパイロットで、自らの機体を白でカラーリングしています。

今回のHGUCでは、この機体色を成形色で再現されているほか、肩や腕の装甲は黒い三連星仕様とは異なる新規パーツとなっており、専用機ならではの仕様が随所に見られます。

両肩やふくらはぎ、手の甲などはシン・マツナガ専用機用の新規パーツとなっており、バズーカやマシンガンのほか、ヒート・ホークやシールド用武器ラックなど、多彩なオプションが付属します。バックパックや脚部バーニアなどは高機動型ならではの装備となっています。さらに、シン・マツナガならではの専用マーキングも付属。

■HGUC 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII (MSV)
発売日:3月
価格:1,680円(税込)
商品内容:
・成形品×7
・ホイルシール
・テトロンシール
・組立説明書
付属品:
・ザク・バズーカ
・ザク・マシンガン
・ヒート・ホーク
・シールド用武器ラック
・握り拳(左)
・ライフル用持手(左右)
・サーベル用持手(左右)

最新のHGUCフォーマットで蘇った懐かしのMSVシリーズを是非手にとって見てください。

(C)創通・サンライズ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  2. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

    『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  3. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田祭」コラボアイテムがAJ2017で先行販売決定

    劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田祭」コラボアイテムがAJ2017で先行販売決定

  4. ファン制作『マインクラフト』未来版の映像がスゴすぎる…―現実とゲームが融合!

  5. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  6. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  7. 【昨日のまとめ】「信号機」が超リアルにカプセルトイ化、『マリオカート8 デラックス』一新されたバトル5種の映像公開、『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場…など(3/24)

  8. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  9. 【日々気まぐレポ】第191回 ギャラルホルンの象徴「HG ガンダムバエル」を神々しく組み立ててみた

  10. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

アクセスランキングをもっと見る