人生にゲームをプラスするメディア

シン・マツナガ仕様の高機動型ザクがHGUCで登場、黒い三連星仕様とは異なる新規パーツ使用

その他 玩具

HGUC 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII (MSV)
  • HGUC 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII (MSV)
  • シン・マツナガ仕様の高機動型ザクがHGUCで登場、黒い三連星仕様とは異なる新規パーツ使用
  • ザク・マシンガンやヒート・ホークも付属
  • シン・マツナガ仕様の高機動型ザクがHGUCで登場、黒い三連星仕様とは異なる新規パーツ使用
バンダイから発売されている「ガンプラ」のHGUCシリーズにMSVの名機、高機動型ザクがシン・マツナガ仕様で登場しました。

「MS-06R-1A 高機動型ザク(シン・マツナガ機)」は、シン・マツナガ最後の愛機。高機動型ザクは初期のR-1タイプは不備が多く、R-1Aへと改良されています。シン・マツナガは「白狼」と仇名されるエースパイロットで、自らの機体を白でカラーリングしています。

今回のHGUCでは、この機体色を成形色で再現されているほか、肩や腕の装甲は黒い三連星仕様とは異なる新規パーツとなっており、専用機ならではの仕様が随所に見られます。

両肩やふくらはぎ、手の甲などはシン・マツナガ専用機用の新規パーツとなっており、バズーカやマシンガンのほか、ヒート・ホークやシールド用武器ラックなど、多彩なオプションが付属します。バックパックや脚部バーニアなどは高機動型ならではの装備となっています。さらに、シン・マツナガならではの専用マーキングも付属。

■HGUC 1/144 MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII (MSV)
発売日:3月
価格:1,680円(税込)
商品内容:
・成形品×7
・ホイルシール
・テトロンシール
・組立説明書
付属品:
・ザク・バズーカ
・ザク・マシンガン
・ヒート・ホーク
・シールド用武器ラック
・握り拳(左)
・ライフル用持手(左右)
・サーベル用持手(左右)

最新のHGUCフォーマットで蘇った懐かしのMSVシリーズを是非手にとって見てください。

(C)創通・サンライズ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

    「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  6. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  7. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  8. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  10. 『イナズマイレブン アレスの天秤』バージョンの“豪炎寺修也”公開! 頭身の上がったイラスト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top