人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uの北米1月セールスは12万5000台程度か・・・アナリストが予測

任天堂 Wii U

写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
2013年1月のWii Uの北米セールスは11万台~12万5000台程度に収まったとアナリストが予測を明らかにしました。

毎月公表されている調査会社NPD Groupの統計を前に、Wedbush Morgan証券のMichael Pachterアナリストとゲーム専門の調査会社EEDARは2013年1月の北米ゲーム市場の予測を公表。年末商戦後という事で多くの機種が苦戦。ゲームタイトルでは『コール・オブ・デューティ ブラック・オプス2』や『ジャストダンス4』が牽引したとの予測です。

予測は以下の通り。前者がWedbush Morgan、後者がEEDARのもの。

Xbox360 18万台/26万台
3DS 16万台/12万台
PS3 14.5万台/12万台
Wii U 12万台/11万台
DS 6万台/3.1万台
Wii 5.22万台/3.9万台
Vita 4.5万台/3.5万台
PSP 7500台/未公表
PS2 300台/未公表
合計 77.5万台/71.5万台

苦戦を強いられているWii UについてアナリストのMichael Pachter氏は「『Wii Fit U』までに市場を整えておく必要がある」と指摘。具体的な施策としてファーストパーティ開発の強化・迅速化、サードパーティサポートの充実を挙げています。苦戦の理由については、(1)Wiiの周辺機器の一つと捉えられた (2)市場環境に対して価格が高い (3)他の機種と似たようなラインナップしか揃えられなかった(自社タイトルも弱い)と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  6. 【Nらの伝説・51】初代『パネルでポン』見参!アクティブ連鎖と任天堂らしからぬ妖精さんの世界を楽しもう

  7. チンクルの新作はDSiウェアだった!『できすぎチンクルパック』6月24日配信開始

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  9. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

page top