人生にゲームをプラスするメディア

もうすぐバレンタインデー!ニンテンドー3DS LL人気カラーが、北米で再販決定

任天堂 3DS

北米でバレンタインデーを記念して、販売が再開される「ピンク×ホワイト」。日本では通常ラインナップの1つです。
  • 北米でバレンタインデーを記念して、販売が再開される「ピンク×ホワイト」。日本では通常ラインナップの1つです。
  • ピンク×ホワイト
米国任天堂は、2月14日のバレンタインデーを記念して、現地では通販限定で発売されたニンテンドー3DS LLの「ピンクXホワイト」を再販売することが同社のTwitterで発表されました。


「もうすぐバレンタインですね!自分(もしくは愛する人)にご褒美として「ピンク×ホワイト」のニンテンドー3DS LLはいかが?」というツイートで、再び同モデルが販売されることが明らかになりました。

というのも、北米では昨年11月に発売された「ピンク×ホワイト」ですが、あまりの人気で既に現地では手に入らないとのこと。日本と比べて北米はカラーバリエーションが少なく、「ブルー×ブラック」と「レッド×ブラック」の2種類のみが販売されているのも、こうした反応の要因になっているようです。なお、日本はご存知の通り全6種(限定版等除く)が好評販売中です。

ちなみに「ピンク×ホワイト」が発売されるのはコレで2回目。前回は通販限定での販売で、現在は新品での入手は困難だとされています。

ただ、北米任天堂ユーザーが集う掲示板やTwitterを見ると、常々バリエーション不足が話題にあがっており、限定版の情報が出る度に、「北米版は出るのか?」と騒がれるほどです。今回も、以前と同じカラーということもあり、米国任天堂ツイートには「いつになったら「リザードンエディション」は北米で販売されるのでしょうか・・・?」とのリプライが寄せられていました。



なお、販売に関する詳しい情報は現時点では不明で、公式サイトでもアナウンスはされていません。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る