最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
布袋寅泰との“最強”コラボも披露!SKE48高柳さん、あべこうじさんも駆けつけた『真・三國無双7』完成発表会(後編)

布袋寅泰との“最強”コラボも披露!SKE48高柳さん、あべこうじさんも駆けつけた『真・三國無双7』完成発表会(後編)

2013年2月7日(木) 11時30分
  • フォトセッションの画像
    フォトセッション
  • ゲーム好きのスペシャルゲスト2名が登場の画像
    ゲーム好きのスペシャルゲスト2名が登場
  • 高柳明音さん、あべこうじさんの画像
    高柳明音さん、あべこうじさん
  • プレイキャラは関銀屏(かんぎんぺい)の画像
    プレイキャラは関銀屏(かんぎんぺい)
  • 真剣にプレイする2人の画像
    真剣にプレイする2人
  • 敵をなぎ倒す無双乱舞が発動の画像
    敵をなぎ倒す無双乱舞が発動
  • オリジナルグッズが当たるタイアップの画像
    オリジナルグッズが当たるタイアップ
  • 爽やかな笑顔の趙雲(ちょううん)の画像
    爽やかな笑顔の趙雲(ちょううん)
  • オリジナルコスチュームも配信の画像
    オリジナルコスチュームも配信
  • 絵柄の異なる4種類の「ぷっちょ」を発売の画像
    絵柄の異なる4種類の「ぷっちょ」を発売
  • オリジナルの「エクポカード」を手に入れるチャンス!の画像
    オリジナルの「エクポカード」を手に入れるチャンス!
  • テーマ曲を手がけた布袋寅泰さんの画像
    テーマ曲を手がけた布袋寅泰さん
  • 楽曲への思いについて熱く語るの画像
    楽曲への思いについて熱く語る
  • HOTEIオリジナル“呂布”コラボの画像
    HOTEIオリジナル“呂布”コラボ
  • シングルのジャケットにも登場するの画像
    シングルのジャケットにも登場する
  • ゲームと音楽、両方を楽しんでほしいというの画像
    ゲームと音楽、両方を楽しんでほしいという
  • フォトセッションの画像
    フォトセッション

コーエーテクモゲームスによる「真・三國無双」シリーズ最新作『真・三國無双7』の完成発表会。後編では、スペシャルゲストによるプレイやタイアップ企画の発表についてお届けします。

■スペシャルゲストが一足先に本作をプレイ
スペシャルゲストとして、自他共に認めるゲーム好きであるSKE48・高柳明音さん、お笑いタレント・あべこうじさんの2人が駆けつけました。SKE内におけるゲーム・アニメ好きの「二次元同好会」である高柳さんは、現在は推理ゲームにはまっているそう。アクションゲームはあまりプレイしないようですが、複雑な操作を必要としない「真・三國無双」シリーズには興味津々の様子。こうしたアクションがあまり得意でない女性ユーザー向けとして、本作にはボタンを連打するだけでさまざまな技を繰り出せる「操作アシスト」という機能も備えています。

あべさんは『真・三國無双』シリーズを全てプレイしており、デモプレイを前に大きな自信を見せます。ちなみに2人のお気に入りのキャラクターは、あべさんは“自分に近い、普通のキャラクターだから”という理由で夏侯惇(かこうとん)を、高柳さんは“情に厚く、仲間のために自らを犠牲にする姿に惚れてしまった”と典韋(てんい)挙げました。しかし本作の夏侯惇は、衣装こそ評判が高いものの「髪が短すぎる!」という声が少なくないそうです。

本作のデモプレイには、可愛らしい女性キャラクターである「関銀屏(かんぎんぺい)」を使用。顔立ちは似ていませんが、長い黒髪が父・関羽(かんう)の“ヒゲ”を感じるデザインに。「双頭錘(そうとうすい)」という重量級の武器を使いこなす怪力の持ち主でありながら、本人はそれに気づいていないという天然ぶりを発揮しています。

まずは、高柳さんが無双乱舞などもきっちり使いこなしながら順調にステージを進めていきます。途中で交代したあべさんは、真・覚醒乱舞を華麗に発動する予定が…うっかり敵総大将に攻撃が当たってしまいステージクリアに。あまりにスムーズに終わった2人のプレイに、鈴木プロデューサーは驚いた様子を見せていました。

■驚きのタイアップ情報が次々と明らかに
発売に伴う、さまざまなタイアップ情報も公開に。まずはオリジナルグッズのプレゼントやダウンロードコンテンツがもらえる「武田薬品工業×真・三國無双7×ローソンキャンペーン」や、趙雲(ちょううん)のコラボレーション壁紙とオリジナルコスチュームを無料配信する、炭酸飲料「7UP(セブンアップ)」とのコラボレーションを発表しました。ゲーム中では見られない、爽やかな笑顔を見せる壁紙はファンなら必見ですよ。

また、魏・呉・蜀・晋のキャラクターを描いたパッケージで発売する「ぷっちょ」や、マスコットキャラクターである“ぷっちょくん”が頭にのった「軟飴熊猫(プッチョパンダ)」といった支援獣の無料配信企画も用意。さらに、お得なクーポンやオリジナルメニューをはじめ、オリジナルの「エクポカード」が手に入るキャンペーンも本作発売よりスタートとなります。

■テーマ曲「嵐が丘」を手がけた布袋寅泰さんも応援
発表会の最後には、テーマ曲「嵐が丘」を手がけた布袋寅泰さんが登場しました。コラボレーションの経緯について、鈴木プロデューサーは『真・三國無双』シリーズのサウンドコンセプトを“ロック”と“ギターサウンド”と説明。「この2つから考えられるのは、布袋さんしかいない!とお願いして実現しました」と語ります。布袋さんは「とても光栄なオファーでした。絶大な人気を誇る作品ですし、プレイヤーのみなさんも作品を愛する本当に熱い人ばかりです。今回は、このロマンあふれる世界を音楽で広げられたらと思います」と、プレッシャーを感じながらも素晴らしい作品に仕上がったといいます。

さらに「胸が熱くなるような、まさに戦う武将達の曲になっています。吹きすさぶ風に立ち向かうような勇気と力強さに、戦いの切なさも取り入れられたらなと。僕らの人生も戦いですよね。そんな中で、自分の音楽を通じて少しでも前向きになってほしいですし、勇気を与えられたらいいですね。熱きプレイヤーの皆さんの心にも届けばいいなと思います」と、曲に対する思いを伝えました。

出来上がりを聞いた鈴木プロデューサーは「ゲーム中では武将たちが自らの信念で戦い、友と喜びを分かち合い、時には友を失いながら進んでいくものですよね。こうした世界観と歌詞があまりにもぴったりで、映像つきで見たときの感動はものすごかったです」と率直な感想を語ります。

また、楽曲タイアップだけでなく「HOTEIオリジナル“呂布”コラボレーション」も発表。布袋さんのトレードマークである幾何学模様をあしらったデザインとなっており、呂布を選んだのは「最高のギタリストである布袋さんとのコラボを考えたら、三国志最強の武将である呂布以外出てこない」という理由だそう。3月6日に完全生産限定リカットシングルとして発売となる「嵐が丘」のジャケットにもコラボ衣装の呂布が描かれており、ダウンロードコードもCDに同封となります。

トークの最後に布袋さんは「この度は素晴らしいチャンスを与えてくださり、ありがとうございました。音楽は、時として作品のストーリーを増幅させることに改めて気づかされました。ゲームをプレイする皆さんが僕の音楽と共に心を熱くする姿を想像すると、胸がわくわくしますね。ゲームと同様に、音楽もぜひ楽しんでください」と、ユーザーへメッセージを送りました。

発表会の最後に、鈴木プロデューサーは「この『真・三國無双7』は、どのタイトルにも負けない“究極の作品”を目指して作り、実際にそうした仕上がりになったと自負しています。発売まで3週間ほどですが、今回発表したタイアップ企画をはじめ、発売前だけでなく発売後も盛り上げていきたいと思います。ご期待ください」とコメントして締めくくりました。

『真・三國無双7』は2013年2月28日発売予定。価格はパッケージ版が7,560円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)、「TREASURE BOX」が13,440円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

(Article written by 近藤智子)

ソニーアクセスランキング


パッケージ画像
機種 PS3
ジャンル ACT
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエーテクモゲームス
発売日 2013年02月28日
プレイ人数 1〜2人プレイ対応