人生にゲームをプラスするメディア

テイクツー、『Borderlands 2』約600万本の出荷本数を記録、『GTA4』『RDR』も好調

ゲームビジネス その他

テイクツー、『Borderlands 2』約600万本の出荷本数を記録、『GTA4』『RDR』も好調
  • テイクツー、『Borderlands 2』約600万本の出荷本数を記録、『GTA4』『RDR』も好調
  • テイクツー、『Borderlands 2』約600万本の出荷本数を記録、『GTA4』『RDR』も好調
Take-Twoは本日行われた2013会計年度Q3の業績報告会にて、昨年9月に発売されたGearbox SoftwareのFPS『Borderlands 2』が、600万本に近い出荷を記録したと発表しました。Take-Twoによれば、パッケージ、デジタルどちらのセールス面も強力なセールスが続いているようです。

昨年10月の終わりには500万本出荷が報告されていた同作、でさらに100万本ほどの出荷を記録したこととなります。海外レビュー集積サイトMetacriticでも90/100近いスコアをキープしており、名実共に一流タイトルの仲間入りを果たしたと言えそうです。

なおこの他にもTake-Twoのバスケットボールシリーズ『NBA 2K13』は、昨年10月の発売から約450万本セールスを記録しており、2010年の『NBA 2K11』から続くシリーズの総合売り上げは1,500万本以上に到達しているとのこと。また正確なセールス数は明らかにされていないものの、昨年リリースされたSLG『XCOM: Enemy Unknown』も商業的な成功を収めたことが伝えられています。

これらタイトルの成功が大きく影響し、2013会計年度Q3におけるTake-Twoの純収益は昨年の2億3,630万ドルから大きく成長して4億1,580万ドル。純利益は昨年の1,420万ドルから7,090万ドルへと成長しています。なおカタログセールスでは、約22%が『Grand Theft Auto IV』と『Red Dead Redemption』の純収益によるものだそうで、未だに両作の根強い人気が伺える結果となっています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

    剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  5. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  8. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  9. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  10. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

アクセスランキングをもっと見る

page top