人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、2月のバーチャルコンソール配信タイトルを公開

任天堂 Wii

任天堂は、2013年2月に『Wiiショッピングチャンネル』より過去の名作をダウンロードして遊べる「バーチャルコンソール」で配信するラインナップを公開しました。

2013年2月に追加されるのは、『ステークスウィナー』(2012年7月17日配信)の続編となる『ステークスウィナー2』です。NEOGEOタイトルの中では珍しい競馬をテーマにしたレースゲームで、NEOGEOでは2作リリースされました。

国内のWiiでは新作パッケージソフトやバーチャルコンソールの配信が殆どない状況で、唯一NEOGEOタイトルが毎月1本配信されるだけの状態。しかし、NEOGEOタイトルがここまで揃って配信されているプラットフォームは、現状Wiiだけになります。今後も配信を続けてほしいですね。

NEOGEO
ステークスウィナー2 (D4エンタープライズ) 900Wiiポイント
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top