人生にゲームをプラスするメディア

CEDEC 2013のテーマは「BE BOLD!」講演者申込も受付中

ゲームビジネス その他

「CEDEC 2013」
  • 「CEDEC 2013」
  • BE BOLD!
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が、2013年8月21〜23日までパシフィコ横浜にて開催するゲーム開発者向けカンファレンスイベント「コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス 2013(以下CEDEC 2013)」のテーマを「BE BOLD!」に決定したとを発表した。

このテーマは「コンピュータエンターテインメント開発に関わる皆さんが、それぞれの専門分野やビジネス領域を今以上に強く押し出し、強烈な自己主張をもって、大胆かつ果敢に開発に臨んでいくこと」を象徴したものとのこと。また、例年どおり講演者の一般公募も実施する。募集要項は以下のとおり。

CEDEC 2013セッション講演者:
<セッション60分>
<パネルディスカッション60分>
<ラウンドテーブル60分>
<ショートセッション25分>
<インタラクティブセッション>

対象技術分野:
次の部門に関連した技術
アイディア、エンジニアリング、ビジュアル・アーツ、ゲームデザイン、サウンド、オンライン・ネットワーク、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤分野ほか

応募方法:
CEDEC公式Webサイト上のWeb応募フォームに必要な項目を記入し応募。

応募受付:
2013年2月1日(金)~4月8日(月)必着

採択発表:
2013年5月~6月頃、CEDEC事務局より応募者に直接連絡。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  3. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. カンブリアSTGから量子力学ホラーまで!個性的すぎるC90同人ゲームたち

  8. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  9. コロプラ、「Oculus Rift」の発売に併せてVRパズルゲームとテニスゲームをリリース

  10. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

アクセスランキングをもっと見る

page top