人生にゲームをプラスするメディア

プレミアムエージェンシー、いわてデジタルコンテンツ関連産業育成プロジェクトに参画

ゲームビジネス その他

プレミアムエージェンシーが、岩手県、盛岡市、岩手大学が中心となり進めている「いわてデジタルコンテンツ関連産業育成プロジェクト」に関連進出第1号として参画し、岩手スタジオを設立すると発表した。

このプロジェクトは、岩手県におけるデジタルコンテンツ産業の育成を図るため、県内の業界団体や教育機関、産業支援機関、行政などからなる産学官連携組織で、同県がデジタルコンテンツ分野では初めて人材育成に取り組むプロジェクトでもある。

プレミアムエージェンシーは岩手県内のデジタルコンテンツ産業の発展と雇用拡大、3DやAR(拡張現実)をはじめとした最先端のデジタルサービスのさらなる技術革新を目的として、同プロジェクトに参画することを決定したという。

今後同社では東北地域でのソーシャルゲームアプリ開発・運用拠点を岩手県内に設立し、優秀な人材の確保と若手育成につとめ、ソーシャルゲームの開発・運営を行っていくとしており、既に岩手スタジオの人材募集も開始している。岩手スタジオ開設のポイントと具体的な取り組みについては以下のとおり。

1.産学官連携への充実した取り組み
他地域に比べ学官の連携が優れており、そこへ当社が加わることでより密接な産学官連携を可能にする。

2.交通アクセスが至便
東京駅より新幹線を利用すると約2時間30分での移動が実現し、立地条件もビジネスとして魅力的である。

3.優秀な若い人材の確保と長期的な雇用
現地スタッフとして、地元出身の優秀な若手を長期雇用にて登用する。

岩手大学工学部 千葉則茂教授との共同研究について
・コンピュータグラフィックス(CG)とインタラクション技術の共同研究
・千葉教授の専攻である「デザイン・メディア工学」と当社の開発チームの連携による、より高度な「3Dソリューション」(千鳥,VR/ARサービスなど)の提供
・エンターテイメント分野のコンテンツだけでなく、防災・都市計画といった、新たな分野への応用

共同研究のポイント
・千鳥エンジンの、ポストエフェクト、シミュレーション機能の拡張
・VR/AR分野において、インタラクティブな映像演出の創出
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. 家庭用ゲーム機市場は-29%の大幅減・・・業界の趨勢の分かる調査結果

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  9. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る