人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」がテレビ番組に採用

ゲームビジネス その他

ポストエフェクトOFF
  • ポストエフェクトOFF
  • ポストエフェクトON
シリコンスタジオは、これまで主にゲーム開発で用いられてきたポストエフェクトミドルウェアの「YEBIS 2」が、TBSのバラエティ番組「有吉AKB共和国」に採用されたと発表しました。

「YEBIS 2」は3D/2Dのグラフィックスに、グレア表現、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、リアル/疑似HDR表現、アンチエイリアスなどのポストエフェクトを掛けるためのミドルウェア。

テレビ業界で幅広く利用されている3Dリアルタイムグラフィックスソフトウェア「Brainstorm eStudio」(株式会社朋栄)では「YEBIS 2」のプラグインが用意されていて、今回の番組もこの2つの製品の組み合わせで制作されました。「有吉AKB共和国」では「YEBIS 2」の多彩な機能のうち、デフォーカス、ブルーム、グレア、カラー(調整)の4種の機能が利用されたとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

    SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  2. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

    【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  3. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

    【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  4. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  5. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  6. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  7. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  8. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  9. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  10. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

アクセスランキングをもっと見る

page top