人生にゲームをプラスするメディア

「どーもくん」が大活躍するアクションアドベンチャー『Domo The Journey』2月リリース

モバイル・スマートフォン iPhone

トレイラーではギターで攻撃する姿があり、それ用のアイコンもありますね
  • トレイラーではギターで攻撃する姿があり、それ用のアイコンもありますね
  • 竜巻のようなアイコンが気になります
海外向けのアプリを制作するPLAYLITHIUMは、日本のキャラクターである「どーもくん」が活躍する『Domo The Journey』を2013年2月に配信します。

筆者がアメリカへ行った際には、本屋さんやゲームショップの棚にどーもくんのヌイグルミが飾られていてビックリしたものですが、このとおりどーもくんの海外人気は相当なもの。

本作では、どーもくんを操作し誘拐されたTashannnaを救うために冒険していきます。トレイラーにも登場する「Tachannna」は、いたちの女の子「たーちゃん」の海外向けの名前だと思われます。コアな人気を集める「うさじい」の姿はまだトレイラーや画像では確認できませんでした。

ゲーム本編は横スクロールのアクションゲームで、トロッコに乗っている姿なども確認されています。

■第三弾トレイラー


『Domo The Journey』は、2013年2月配信予定で価格は未定となっています。

Domo (C)DHK-TYO:D.A. (C)DPC
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

    JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

  2. 『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、モバイルゲーム史に残る記録に

    『ポケモンGO』全世界7,500万DL達成、モバイルゲーム史に残る記録に

  3. 神戸市が『ポケモンGO』への対応を発表…プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

    神戸市が『ポケモンGO』への対応を発表…プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  4. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  5. 【レポート】リアルつりびとが『ポケモンGO』片手に大海原へ!相模湾ポケモン生態調査

  6. 『グラブル』レジェンドガチャに「サマーバージョンキャラクター解放武器」登場

  7. iOS/Android『テラフォーマーズ バスターズ -進化の雛形-』正式発表! 今秋配信予定

  8. 格安スマホ「TONE」大幅アップデート、社長「最も安心してポケモンGOが遊べる環境」

  9. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  10. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

アクセスランキングをもっと見る

page top