人生にゲームをプラスするメディア

ギネス・ワールド・レコード、ゲーム史上1番の悪役は「クッパ」

その他 全般

Guinness World Records 2013 Gamer's Edition book
  • Guinness World Records 2013 Gamer's Edition book
ギネス・ワールド・レコードは、5,000人以上の読者から投票があった「ビデオゲーム史に名を残す悪役トップ50」を発表しました。その中で断トツの1位に選出されたのは『スーパーマリオ』シリーズでお馴染みの「クッパ(大魔王クッパ)」でした。

なんとクッパは、2位に選出された「GLaDOS」(『ポータル・ポータル2』に登場するAI)の遥か上を行く、全体の20%以上の得票率で1位となりました。この詳細はギネスの公式サイトや、「Guinness World Records 2013 Gamer's Edition book」という、毎年発売されるゲームのギネスブックに載るということです。

今回の結果について、同書編集者のKevin Lynch氏は「クッパが1番に選出されたのに大きな驚きはないけれど、確かに今回の投票では驚きはありましたね。今回の投票結果を見ていると、ゲームのヒーローよりも、彼らに相対する悪役の方が、遥かに個性的だということを表しているんだと思います」とコメントしています。

2位以降には、ゲームのみならず、近年まれに見る話題となった悪役「ジョーカー」(バットマン アーカム・アサイラム)が見事3位にランクイン。4位はガノンドロフ(ゼルダの伝説)、5位には『ポケットモンスター 赤・緑』に登場する主人公のライバル(アニメでは「シゲル」)が選出されています。

その他、『ファイナルファンタジーVII』の「セフィロス」が6位に登場するなど、日本のゲームキャラも多くの悪役達が選ばれていますので、興味のある方は公式サイトからご覧ください。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

    「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  4. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  5. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 「刀剣乱舞-花丸-」デザインのTカードが登場、「三日月宗近」「加洲清光」などが集合した描き下ろしデザイン

  8. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  9. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  10. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

アクセスランキングをもっと見る