人生にゲームをプラスするメディア

『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能

ソニー PSP

『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
  • 『銀魂のすごろく』に高杉・神威が登場 ― 「ぬるドラ」でも使用可能
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『銀魂のすごろく』の最新情報を公開しました。

『銀魂のすごろく』は、5年振りの「銀魂」ゲーム化作品。笑いあり涙ありのドタバタ人情SFすごろくとして、人気キャラクターが総登場のうえ、メインキャラはLive2Dでぬるぬる動く!おなじみのネタも満載で多数イベントが収録された、ハチャメチャなボードゲームになっています。

新島七重・六彦といった新オリジナルキャラのほか、すでに、真選組や桂小太郎などの登場が発表されていますが、今回、敵キャラとして高杉・神威も登場することが判明しました。2人は、オリジナルストーリーに関わる洗脳兵器「夢枕」を狙っており、「悪党篇」ステージで、銀時たちの前に立ちふさがります。どんなストーリーが繰り広げられるのか気になるところです。

また本作には、ゲーム本編の他に「ぬるぬるドラマメーカー」が付属。Live2Dで登場するキャラクターの表情、セリフ、背景やBGMまで組み合わせて、オリジナルのショートドラマを作ることができるモードですが、なんと高杉・神威も「ぬるドラ」で使用可能。ゲーム内で一定条件を満たすと選択できるようになるようです。

他キャラと同じく、高杉にも「ぬるドラ専用セリフ」が多数収録されているので、ぜひ独創的なオリジナルドラマを作ってみてください。なお、作成したショートドラマは「名刺」に貼り付けて友だちと交換することも可能です。

『銀魂のすごろく』は、2013年1月24日発売予定で価格は6,280円(税込)です。

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)2013 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など

    PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など

  2. PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

    PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

  3. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

    ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  4. サンドボックス×アクションRPGな『ポータルナイツ』PS4版が発表、最大4人で浮遊島の探索が楽しめる

  5. チャリで疾走する『チャリ走』がVRタイトルに!PSVR『チャリ走VR』配信開始

  6. 『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

  7. PSVR向け格闘ゲーム『STEEL COMBAT』2月28日配信! 360度のフィールドで戦うロボットバトルが登場

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. PS4版『ダンガンロンパ1・2 Reload』は5月18日発売に

  10. エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

アクセスランキングをもっと見る