人生にゲームをプラスするメディア

『バトルロボット魂』PVとOP映像が公開、「DX超合金魂」や「スーパーロボット超合金」参戦が判明

ソニー PSP

VF-25F
  • VF-25F
  • バルキリーG
  • ゼーガペイン マインディエ
  • ランスロット・アルビオン
  • 紅蓮聖天八極式
  • 魂チェンジ
  • 分岐ルートも
  • バトルロボット魂 パッケージ
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『バトルロボット魂』のプロモーションビデオおよびオープニング映像を公開いたしました。

本作は、全世界で240万個を売り上げたバンダイのフィギュアシリーズ「ROBOT魂」をゲーム化したタイトルです。「ROBOT魂」対「巨大超合金」とのバトルなど、ありえないシチュエーションでスピーディーかつ自由な爽快アクションを楽しめるロボットバトルアクションとなっており、今作はコンボとキャンセルを駆使することで、高速移動をしながらの攻撃が可能になる「魂ムーブ」システムや、1ステージ最大10機体を、プレイヤーの好きなタイミングで呼び出し、切り替えながら闘うことができる「魂チェンジ」システムを搭載。また、武器や自由にカスタマイズし、見た目や性能、エフェクトの変化を、ゲームならではのダイナミックな演出とともに楽しむことができます。

今回公開されたPVでは「マクロスF」や「エウレカセブン」シリーズ、「コードギアス」シリーズを始めとする参戦作品が紹介されているほか、「DX超合金魂」や「スーパーロボット超合金」シリーズから「伝説巨神イデオン」や「アーマード・コア」の参戦も新たに判明し、躍動感あふれるバトルアクションが見ものとなっております。



さらにオープニングムービーも公開。今回は「ROBOT魂」という、あくまでアクションフィギュアとしての参戦ということもあり、フィギュアがパッケージから飛び出し実際に戦っているようなイメージでオープニングムービーがつくられています。いままでにないユニークな映像となってるので是非見てみてください。



また、各参戦作品の主役級ロボットが一堂に会している製品パッケージ画像も公開されました。こちらも是非チェックしてみてください。

『バトルロボット魂』は2013年2月14日発売予定。価格は通常版 6,280円(税込)、ダウンロード版6,280円(税込) となっています。

(C)NBGI (C)1997-2012 FromSoftware,Inc. All rights reserved.
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP
(C)SUNRISE / PROJECT GEASS ・ MBS Character Design (C)2006-2008 CLAMP
(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006- 2011 CLAMP
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)XEBEC/FAFNER PROJECT
(C)創通・サンライズ
(C)BANDAI
(C)B・P・W/ヒーローマン製作委員会・テレビ東京
(C)BONES/STAR DRIVER 製作委員会・MBS
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE
(C)2007 ビックウエスト/マクロス F 製作委員会・MBS
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  3. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

    『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  4. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. 【TGS2015】“刃物を目の前に突きつけられる恐怖”を体験したことはありますか?カプコンのVRホラー『KITCHEN』が本当に怖い

  8. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  9. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  10. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

アクセスランキングをもっと見る

page top