最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『ファイナルファンタジー』謎のティザーサイト更新!海外では、一足早くタイトル名が報じられる

『ファイナルファンタジー』謎のティザーサイト更新!海外では、一足早くタイトル名が報じられる

2013年1月16日(水) 20時10分
  • 16日の更新でキャラクターが大幅に増加しましたの画像
    16日の更新でキャラクターが大幅に増加しました
  • 昨日の様子と比べると一目瞭然の画像
    昨日の様子と比べると一目瞭然

スクウェア・エニックスは、1月16日に昨日公開された『ファイナルファンタジー』のティザーサイトを更新しました。その様子と、海外の気になる最新情報とあわせてお伝えします。

昨日お伝えしたように、シリーズお馴染みのベヒーモスや、誰とは判別できないキャラクターのシルエットのみが掲載された謎のティザーサイトが公開中です。本日の更新でキャラクター側のシルエットが大量に増加しています。

昨日の時点では、URLに「ff_atb」という文字列が含まれていたため、「アクティブタイムバトルか?」とお伝えしましたが、複数の海外サイトで、「All The Bravest」の頭文字を略したものであることが指摘されています。

kotakuによれば、ホームページのソースコードからiTunesへのリンクのURLが埋め込まれており、そのリンク名は「FINAL FANTASY All The Bravest」だったということです。この「All The Bravest」は昨年12月に北米と欧州で商標登録されており、URLも取得済。当時は、ニンテンドー3DSソフト『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』のローカライズ版だと話題を呼びましたが、どうやらその可能性は低いようです。

サイト左側の「ベヒーモス」は『ファイナルファンタジーVI』のデザインであるとも指摘されており、色使いもどことなく同作を想起させるもの、右側のキャラクターは黒魔道士やら、白魔道士などのシルエットもあり、ジョブシステムを採用していない『VI』だとは断言するのには決め手に欠けます。ジョブシステムを導入した作品といえば『III』と『V』が有名ですが、『III』はすでにiOS向けに発売しているため、『V』と『VI』が同時に発売されると予想もでています。

世界中で話題となっている作品の詳細は、明日17日の発表予定です。

(C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

(Article written by 宮崎紘輔)

その他アクセスランキング