人生にゲームをプラスするメディア

『ファイナルファンタジー』謎のティザーサイト更新!海外では、一足早くタイトル名が報じられる

その他 全般

16日の更新でキャラクターが大幅に増加しました
  • 16日の更新でキャラクターが大幅に増加しました
  • 昨日の様子と比べると一目瞭然
スクウェア・エニックスは、1月16日に昨日公開された『ファイナルファンタジー』のティザーサイトを更新しました。その様子と、海外の気になる最新情報とあわせてお伝えします。

昨日お伝えしたように、シリーズお馴染みのベヒーモスや、誰とは判別できないキャラクターのシルエットのみが掲載された謎のティザーサイトが公開中です。本日の更新でキャラクター側のシルエットが大量に増加しています。

昨日の時点では、URLに「ff_atb」という文字列が含まれていたため、「アクティブタイムバトルか?」とお伝えしましたが、複数の海外サイトで、「All The Bravest」の頭文字を略したものであることが指摘されています。

kotakuによれば、ホームページのソースコードからiTunesへのリンクのURLが埋め込まれており、そのリンク名は「FINAL FANTASY All The Bravest」だったということです。この「All The Bravest」は昨年12月に北米と欧州で商標登録されており、URLも取得済。当時は、ニンテンドー3DSソフト『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』のローカライズ版だと話題を呼びましたが、どうやらその可能性は低いようです。

サイト左側の「ベヒーモス」は『ファイナルファンタジーVI』のデザインであるとも指摘されており、色使いもどことなく同作を想起させるもの、右側のキャラクターは黒魔道士やら、白魔道士などのシルエットもあり、ジョブシステムを採用していない『VI』だとは断言するのには決め手に欠けます。ジョブシステムを導入した作品といえば『III』と『V』が有名ですが、『III』はすでにiOS向けに発売しているため、『V』と『VI』が同時に発売されると予想もでています。

世界中で話題となっている作品の詳細は、明日17日の発表予定です。

(C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

    【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

  3. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  4. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  5. 『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の蔵土縁紗夢が1/7フィギュアに! 力強い脚線美を惜しげもなく披露

  6. 「機動戦士ガンダム00」トランザムライザーがパーフェクトグレードで登場─TV放送10周年を記念して

  7. すっごーい、サーバルちゃんは“ねんどろいど”なフレンズなんだね!「ねんどろいど サーバル」予約開始

  8. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  9. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  10. 【コミケ91】企業ブースを彩った美女たちを写真100枚でお届け!

アクセスランキングをもっと見る